佐田真由美 12歳長女も抜群スタイル「脚の長さは娘の勝ち」 166センチ身長もほぼ並ぶ

拡大画像を見る

 モデル・佐田真由美(44)が3日、インスタグラムを更新。12歳長女との成長ぶりを明かした。

 ともにパンツ姿の長女との2ショット写真を添え、「身長が変わらなくなりました」「脚の長さは娘の勝ち」と投稿。「ヒップアップ運動がんばろ」とお茶目につづった。

 佐田は白いタンクトップにカーキ色のパンツ、セリーヌのキャメル色のブーツにバーバリーのバッグという大人女子のカジュアルスタイル。白いスニーカーにデニム姿の長女は、顔は隠しているものの、166センチの佐田と並んでもスタイルの良さがよく分かる。

 母方の祖父がアメリカ人で、クォーターの佐田は、ドラマ「花より男子」に出演するなど、女優としても活躍。2008年10月、マルチに活動する4歳上のクリエイターと結婚し、09年4月6日に第1子長女、11年11月4日に第2子次女を出産している。

関連リンク

  • 10/3 20:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます