寛平&ショージ 計138歳キングオブコント準決コンビがNGKで復活 幻ネタ披露へ

拡大画像を見る

 今年の「キングオブコント」で準決勝に進出したタレント・間寛平(72)と村上ショージ(66)のコンビ「ヤギとひつじ」が“復活”し、11月24日に大阪・なんばグランド花月に出演することが3日、わかった。YouTubeで発表された。「キング-」のみで披露した幻のネタを解禁するとPRされた。

 当日は「THE CONTE~なんばグランド花月コントの日~」として、ヤギとひつじのほか、2日に決勝が行われた「キングオブコント」のファイナリスト、ニッポンの社長のほか、テンダラー、ザ・プラン9、ロングコートダディ、ビスケットブラザーズ、滝音らが出演する。

 2日に空気階段が優勝した大会で、2人合わせて138歳コンビの快進撃は注目を呼んだ。9月6日の発表で決勝を逃した際、寛平は「オレらも勉強になったし、若い子らすごいなと思った」と若手の力を称えた。

 決勝で審査員長を務めたダウンタウン・松本人志がツイッターで「残念ですが…素敵な先輩です」とコメントすると、ショージは「ありがたいメッセージでした。頑張った甲斐がありました」と感謝。「できれば決勝で絡みたかったですが、そう甘くもない強者ぞろいの35組でした」と潔く敗退を認めた上で、「もう一度チャレンジしてみたくなるメッセージありがとう。また少し頑張ってみようかな!」とつづっていた。

関連リンク

  • 10/3 19:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます