AKB48、千葉恵里ら若手選抜8人で「TIF」メインステージ 新曲も初披露<TIF2021>

【モデルプレス=2021/10/03】10月2日から4日にかけてお台場・青海周辺エリアにて「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021(以下、TIF2021)」が開催され、最終日となる3日、AKB48が「HOT STAGE」に出演した。

◆AKB48、千葉恵里ら若手選抜8人で「TIF」メインステージ

AKB48は、稲垣香織、鈴木くるみ、千葉恵里、田口愛佳、長友彩海、西川怜、山根涼羽、吉橋柚花の若手メンバー選抜で出演。

カラフルなウエイトレス風衣装で登場した8人は、「チームAKB推し」で自己紹介しながらステージをスタートした。

西川は昨年オンライン配信だったことに触れ、「今年はこうして皆さんとお会いすることができて本当に嬉しいです」とコメント。

そして、4曲目では最新シングル「根も葉もRumor」の収録楽曲でSecond Generationによる「大騒ぎ天国」を初披露。長友が「この8人でフルサイズで初披露したいと思います。とても盛り上がれる曲になっているので心の中で盛り上がって下さい」と呼びかけてフレッシュなパフォーマンスで圧倒した。

「言い訳Maybe」や「BINGO!」といったヒット曲も織り交ぜたセットリストで魅了。

TIF初出演となった吉橋は「アイドルファンだったときからTIFに出るのがすごく夢でこんな素敵なアイドルさんが沢山いるステージに立たせてもらったのがすごく嬉しかったです」と喜びを噛み締めていた。

◆「TIF2021」有観客で実施

TIFは2019年に10周年を迎え、2020年は初のフルオンラインフェスを実施。2021年はさらに次のステージへ進む。

今年は、新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは、2017年から4年連続で務めた指原莉乃から、長濱ねるにバトンタッチ。大型の台風16号の接近に伴う強風予想を受け、初日となる1日に予定していた全ステージは中止となった。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.チームAKB推し
2.最強ツインテール
3.言い訳Maybe 
4.大騒ぎ天国
5.ごめんね、好きになっちゃって…
6.BINGO!
7.ファーストラビット


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/3 19:18
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます