坂口健太郎、不意打ちの行動に清野菜名&女性スタッフが胸キュン 本人も自画自賛「かっこいい」

【モデルプレス=2021/10/03】俳優の坂口健太郎が、3日放送の「TBS秋の新番組プレゼン祭 新ドラマ&新バラエティの魅力が丸わかり!」(ひる2時~)にVTR出演。撮影現場でのエピソードが明かされた。

◆坂口健太郎の“ふいキュン”エピソード

今回は、同局の渡部峻アナウンサーが、女優の清野菜名がヒロインを演じ、坂口が相手役を務める10月期火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(毎週火曜よる10時~/初回放送は19日)の撮影現場に潜入。

ドラマのキーワード「ふい(不意)キュン」にちなみ、現場の女性スタッフに坂口に“ふいキュン”したエピソードを尋ねた。

助監督の1人は「全スタッフの名前を、指を折ってブツブツブツブツ言っていただいている姿を見た(ほかの)助監督とかがいて、そういうのを聞いてキュンとした」と坂口がスタッフの名前を1人1人覚えようとしていたことを告白。

ヘアメイク担当のスタッフは、外での撮影でメイク直しをしている際、「後ろから急に自転車や人が通る時に、ふいにスッと(守ってくれる)」と語った。

◆坂口健太郎、ふいキュンエピソードに照れ

渡部アナが坂口本人にこのエピソードを伝えると、スタッフの名前を覚えようと努力していたことについては「それってちょっと見られると恥ずかしいやつですね」と照れた表情。しかし、ヘアメイクスタッフからの情報には「かっこいいですね!」と自画自賛し、渡部アナを笑わせた。

なお、清野も坂口との夜のロケを回顧し、「寒いなぁって思ってたら私の心を読んだかのように『大丈夫?寒くない?』って言われて。私の心見えてるのかなって思って、そこで思わずふいキュンしてしまいました」と語っていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/3 18:25
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます