日向坂46「TIF2021」熱狂ステージ 金村美玖センター新曲「ってか」も披露<TIF2021>

【モデルプレス=2021/10/03】10月2日から4日にかけてお台場・青海周辺エリアにて「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021(以下、TIF2021)」が開催され、最終日となる3日、日向坂46が「HOT STAGE」に出演した。

◆日向坂46、金村美玖センター新曲「ってか」含む5曲初披露

メインステージである「HOT STAGE」に出演したのは潮紗理菜、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂、上村ひなの、高橋未来虹(※「高」は正式には「はしごだか」)、森本茉莉、山口陽世。

映像がスクリーンに映されメンバーが登場すると、「NO WAR in the future 2020」でステージが開幕。

パフォーマンスを終えると1列に並んで挨拶をし、キャプテンの佐々木(久美)が改名前から出演しているTIFへの思い入れを語り、今年も出演できたことに喜びをあらわに。

その後「皆さん最高!TIFしか勝たん!」という加藤の合図で、2曲目「君しか勝たん」を披露した。

曲が終わり会場が一気に盛り上がると、加藤センターのまま3曲目「キュン」を披露。キュートなパフォーマンスで会場を湧かせた。

続いて、松田が「さあ皆さんここからラストスパートですけど、まだまだ盛り上がる準備はできていますか~!」と煽ると、河田センターで4曲目「キツネ」をパフォーマンス。

佐々木(久美)が観客へ向けて「私たちファンの皆さんのことを“おひさま”って呼ばせていただいているんですけど、今日皆さん“おひさま”になってくれますか~?」と呼びかけ会場のテンションが上がると、金村が「早いんですけど、次が最後の曲になってしまいますが、最後も皆さん盛り上がってくれますよね?」と呼びかけ、最後は金村センターの新曲「ってか」を披露。アクロバティックなダンスパフォーマンスでクールな一面を魅せ、会場を圧倒した。

◆「TIF2021」有観客で実施

TIFは2019年に10周年を迎え、2020年は初のフルオンラインフェスを実施。2021年はさらに次のステージへ進む。

今年は、新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは、2017年から4年連続で務めた指原莉乃から、長濱ねるにバトンタッチ。大型の台風16号の接近に伴う強風予想を受け、初日となる1日に予定していた全ステージは中止となった。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.NO WAR in the future 2020
2.君しか勝たん
3.キュン
4.キツネ
5.ってか


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/3 18:10
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます