櫻井翔と相葉雅紀が同時に結婚発表!背景に見えるジャニーズ事務所の変化

拡大画像を見る

 嵐の櫻井翔と相葉雅紀が9月28日、同時に結婚発表をした。ジャニーズ史上かつてないダブル発表にある背景とは──。

 2人のお相手はいずれも30代の一般女性。すでに都内の区役所で婚姻届を提出し、同居も始めているという。発表はファンクラブ会員向けサイトでひと足早く行われ、それぞれ直筆の署名入りのコメントで結婚を報告。その中で櫻井は「40歳という節目を目前に、“家庭を持つ”という人生の大きな選択を致しました」とコメント。相葉もファンに感謝しつつ「これからは、新たな道の第一歩となりますが、これまで通り変わらず皆さまに応援して頂ける様に精進させて頂きたいと思います」とつづった。

 ネットでは《櫻井くんと相葉くんが夫婦になったのかと思った笑》といったものから《ファンの方は複雑かもしれませんが、タイミングに配慮した感じが涙ぐましいし、心からおめでとうと言いたいです》《個人的には松本潤がかねてから言われてた女優さんと結婚するのかどうかがいちばん気になる》《おめでとう! 大野くんが先に結婚するかと思ってた》など祝福しつつもさまざまな感想が殺到した。

「今回の結婚の同時発表は櫻井と相葉が2人で相談して決めたようです。アイドルは結婚を機に人気が低下するリスクもあるため、期間を空けて個別に発表するよりも同時のほうがファンに与える影響は小さいと考えたのではないでしょうか。

 また、19年に亡くなったジャニーズ事務所創業者で社長だったジャニー喜多川氏の方針も大きいでしょう。ジャニー氏は15年にTOKIOの国分太一が結婚した際、所属アイドルの結婚について『(立場上は)奨励するわけにはいかないけど』としつつも『遠慮なく適齢期になったら結婚するべき』と発言し話題に。その後、ジャニーズ事務所では毎年、結婚発表が続いています。櫻井も『40歳という節目』を意識しており、ジャニー氏の言葉が残っていたのでは。

 さらに今年に入って名誉会長だった藤島メリー泰子氏が亡くなった結果、事務所の経営陣が若返ったことで、タレントの気持ちを優先させるように変化したのも大きいと言われています。

 嵐の残る独身メンバーは大野智と松本潤。大野には京都旅行に行った恋人が存在し、松本にも真偽は不明ですが井上真央の名前がたびたび挙がります。嵐の活動再開後ではファン心理に水を差す形になるため、残る2人の結婚発表も近いうちにあるかもしれません」(芸能記者)

 近いうちに、メンバー全員が既婚者という前代未聞のアイドルグループが誕生するかもしれない?

(柏原廉)

関連リンク

  • 10/3 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます