関ジャニ∞村上信五、なにわ男子へダメ出し「全ジャニーズJr.の子は見た方がいい」ブラマヨ小杉も絶賛

【モデルプレス=2021/10/03】関ジャニ∞の村上信五が、4日放送の「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(カンテレ、フジテレビ系)全国ネット1時間スペシャルに出演する。

本番組は、村上とブラックマヨネーズ・小杉竜一、吉田敬の3人がさまざまな角度から“男”を磨くためにツッコみまくるトークバラエティー。関西地区では先日レギュラー放送の最終回を迎えたばかりだが、今回は村マヨの名物企画「薄風蘭のお悩み相談」と「ウソ発見器お貸しします!」に豪華ゲストを迎え、スペシャルバージョンでお届けする。

小杉がスナックのママになって来店客のさまざまな悩みを解決する「薄風蘭のお悩み相談」には、いまバラエティー番組で活躍中の井上咲楽、久間田琳加、神部美咲のほか、浜野謙太、山口紗弥加、古田新太といった豪華俳優陣が来店。今回は常連客として吉田が加わり、ブラマヨならではのアドバイスで相談者たちの悩みに向き合う。

「ウソ発見器お貸しします!」には、人気ギャル系ファッション雑誌「egg」の専属モデルを務める雨宮由乙花、聖菜、みりちゃむの3人と、CDデビューが決定して勢いに乗る、関西ジャニーズJr.の人気グループ、なにわ男子のメンバー・西畑大吾、大西流星、長尾謙杜が登場。

さらに、独創的な楽曲とパフォーマンスで人気を集め、俳優業やバラエティーなど多方面で活躍するアーティスト・岡崎体育を村上がウソ発見器にかけ、知られざる関係性や秘密が明らかに?

◆村上信五「こんなに短いスパンで再会できるとは」喜び明かす

レギュラー最終回の収録から約2カ月ぶりの収録を終えた村上は、「まさか、こんなに短いスパンで再会できるとは思っていなかったです(笑)。やっぱり心地よさと、レギュラーのときの空気感やリズムで出来るというのは非常にありがたいです。全てを委ねられる安心感といったらなかったですから、(再会が)早かったのは喜ばしいことです」と感慨深く語る。

小杉は「レギュラーの時も、スパン的にはこれくらい(収録が)空くときもあったので、(今日の収録は)本当にレギュラーの延長みたいな感じではありましたが、ここから寂しさってくるのかなって(笑)。ここからは長いですから、たぶん」としみじみ。

吉田は「1回(番組を)やめるってなったら、やっぱり形式的には何年かは空けるのが普通じゃないですか。でも、この番組のスタッフさんは、そんなことにこだわらない、やれるんやったらやる!っていう、そのフレキシブルさがスゴイなと思いましたね。ここからあと3年待っても(次の収録が)ないとしたら…マジでどうなんかなって(笑)」と周囲の笑いを誘った。

◆小杉竜一、なにわ男子へのダメ出しは「全ジャニーズJr.の子は見た方がいい」

また、今回のロケ現場やVTRで印象に残っている場面を聞くと、村上は「“薄風蘭”のところは、こういう形だったら僕も参加したかったなと思うぐらい楽しそうな雰囲気でしたし、レギュラー回で吉田さんが参加することがなかったですから、ぜひ次があるなら(参加したいです)。次回が3年後で、薄風さんが元気でいらっしゃるなら(笑)、参加させて頂きたいなって思いました!」とコメント。小杉も「(薄風さん)がんばるって言うてた…」と小声でつぶやいた。

小杉にとって印象深い場面は「なにわ男子の“ウソ発見器”の話のあとの(スタジオトークで)、 “村上大阪社長”(笑)からのダメ出しは、全ジャニーズJr.の子は見た方がいいんちゃうかって。これは本当にいろんなことが詰まっていたと思います!」とコメント。今度は村上が「本社長に言うときます(笑)!」と息の合ったところを見せた。

吉田は「山口(紗弥加)さんが、最初はウソ発見器をやる予定は無かったんですけど、提案したら“やる”って言ってくれたから、楽しい展開になりました。いいバーだし、あの店がホンマにいいから、カウンターの中に立っているのは誰であってもいいかもしれない(笑)」というと、小杉が「いや“薄風蘭”やからや!“薄風蘭”やからああいう空気になったと思います。あのバーだけで、ああはならないです!」と慌ててフォローした。

◆村上信五「感極まることが何もない再会」特番の見どころ語る

最後に視聴者へのメッセージを聞くと、小杉は「最終回から間もなくスペシャルになったんですけど、レギュラーよりもパワーアップした内容でお届けできるので、ぜひ家族全員で見てほしいです。」とコメント。

村上は「レギュラーのときの企画を踏襲しながらですから、そこの濃さ、企画の濃さも残しながら非常にマイルドな仕上がりになったスペシャルですので、ぜひ!」と語った。

さらに、吉田が「“満を持して”の復活特番というのはみんな何回か見たことがあると思うんですけど、この特番は“満の持はじめ(じはじめ)”(笑)!満を持してるとは言えない、あんまりにも期間が短いから」と答えると、村上も小杉もスタッフも大爆笑。

「この“満の持はじめ(じはじめ)”の番組をぜひ味わっていただきたいですね!案外、体験したことがないと思いますので」と吉田が続けると、村上が「おっしゃる通り!感極まることが何もない再会!(笑)」とさすがのつっこみで締めくくった。

村マヨの3人がツッコみまくりのスペシャルな1時間に注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/3 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます