【ポートアイランドS結果】プリンスリターンが接戦を制す、加用師は600勝達成

拡大画像を見る

 3日、中京競馬場で行われたポートアイランドS(3歳上・L・芝1600m)は、好位の後ろでレースを進めた松山弘平騎手騎乗の4番人気プリンスリターン(牡4、栗東・加用正厩舎)が、直線半ばで先頭に立ち、中団から迫った2番人気ルークズネスト(牡3、栗東・浜田多実雄厩舎)を振り切って、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒6(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に5番人気レッドガラン(牡6、栗東・安田隆行厩舎)が入った。なお、1番人気エアロロノア(牡4、栗東・笹田和秀厩舎)は7着、3番人気ジュンライトボルト(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は11着に終わった。

 勝ったプリンスリターンは、父ストロングリターン、母プリンセスプライド、その父マンハッタンカフェという血統。小倉日経オープンに続く連勝を飾った。通算成績はこれで15戦4勝。

 本馬を管理する加用正調教師はこの勝利で、JRA通算600勝を達成した。

関連リンク

  • 10/3 16:04
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます