ダイワメジャー産駒のJRA勝利数がステイゴールドに並ぶ、スプリンターズSにはレシステンシアが出走

拡大画像を見る

 10月2日の中山競馬11レース「秋風ステークス」で4番レッドフラヴィア(津村明秀騎手)が1着となり、同馬の父ダイワメジャー産駒のJRA通算勝利数が1134勝となり、まだ現役産駒を多く残す通算勝利数ランキング15位のステイゴールドと肩を並べた。

 ダイワメジャーは2006、07年の最優秀短距離馬。08年から社台スタリオンステーションで種牡馬入り。

 3日はステイゴールド産駒が中山競馬第8レースに1頭を出走させるのに対して、ダイワメジャー産駒はスプリンターズSのレシステンシアなど9頭が出走予定。逆転を狙っている。

関連リンク

  • 10/3 11:20
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます