「おかえりモネ」明日美役・恒松祐里 自身への誕プレは約10万円のおしゃれ猫靴

拡大画像を見る

 NHKの連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロイン・永浦百音(清原果耶)の親友・野村明日美を演じる女優・恒松祐里が3日、自身のインスタグラムを更新し“誕生日プレゼント”を公開した。

 「My birthday gift to myself」と題して掲載したのは、壁にもたれかかり、靴が見えるように足を組んだショット。

#paulacanovasdelvas

#catshoes

とハッシュタグが添えられている。

 恒松の実際の誕生日は10月9日。1週間前倒しで「自分への贈り物」を披露した形だ。「PAULA CANOVAS DEL VAS」はロンドンを拠点に活動する同名スペイン人デザイナーのコレクションで、恒松の靴は「Diablo」というシリーズ。定価は9万6000円。つま先がネコの耳のような特徴的な形になっている。

 恒松は自身のツイッターにも、愛猫チャーリーと靴を履いた足元のショットを掲載。「ずっと欲しかった猫靴 自分への誕プレ。大切に履きます」とウキウキな気分をつづっている。

関連リンク

  • 10/3 16:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます