「香ばしい味わいがたまらない…!」セブン新作【本格的なグルメ】が想像以上の美味しさだった…

2021年9月21日、セブンイレブンより『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ』が発売されました。

伊藤久右衛門監修ということで、本格的なほうじ茶を感じられそうですね。

一体どんなお味なのか、内容とともにレポしていきます。

(1)さっそく購入してみた



『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ』、225kcal、192円(税込)でした。

パッケージの左下に、「クリームがとてもやわらかいのでこぼれない様に注意してお召し上がりください」との記載が。

やわらかいほうじ茶のクリームに期待が高まるばかりです。

(2)見た目はこんな感じ



開封すると、ぽてっとして可愛らしいフォルムのクレープが登場しました。

中のクリームがやわらかいからか、持った感じもかなりやわらかく、今にも潰してしまいそうでした。
みなさんも潰してしまわないよう、注意してくださいね!

(3)半分に切ってみると…



半分に切ってみると、断面はこんな感じになっています。

クレープ生地に包まれているのは、
・ほうじ茶クリーム
・ほうじ茶ホイップクリーム
です。

ほのかにほうじ茶が香ってきます。

(4)ほうじ茶クリームはもちろん、クレープ生地も…



では、いただきます!

頬張った瞬間から、ほうじ茶の香ばしい味わいが口全体に広がりました。
なんとも本格的な味わい。

確かにクリームはかなりやわらかく、とてもなめらかです。

そしてクレープ生地が何層も重なっている部分が、もちもち食感で本格クレープにも劣りません。


みなさんが想像している以上に、濃いほうじ茶を感じられるスイーツ『伊藤久右衛門監修 ほうじ茶クレープ』。

秋らしいスイーツの一つとして、ぜひ試してみてください!


※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/3 12:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます