HKT48、2年ぶり「TIF」帰還 矢吹奈子「HKTとしてTIFに出ることができて本当に嬉しい」<TIF2021>

【モデルプレス=2021/10/03】10月2日から4日にかけてお台場・青海周辺エリアにて「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021(以下、TIF2021)」が開催され、最終日となる3日、HKT48が「SMILE GARDEN」に出演した。

◆HKT48、2年ぶりに「TIF」帰還

矢吹奈子が扉からお顔を出して「よっ!」と掛け声をして「12秒」からスタート。矢吹のセンター楽曲「ウインクは3回」も披露した。

昨年は直前にメンバーの新型コロナウイルス感染が発覚した影響で出演を辞退したHKT48は2年ぶりの出演。IZ*ONEの活動を終え、5月に2年半ぶりにHKT48に復帰した矢吹は大盛りあがりの観客を見て「HKTとしてTIFに出ることができて本当に嬉しいです。声出せないのに皆さんの盛り上がりが伝わってきます」と喜びを噛み締めた。

「しぇからしか!」のセンターは年内での卒業を発表した村重杏奈が担当。矢吹と田中美久のWセンター曲「早送りカレンダー」や「空耳ロック」とアッパーチューンで畳み掛け、つばめ選抜とみずほ選抜の2チームの選抜に分かれた「君とどこかへ行きたい」は16人バージョンで歌唱した。

ライブ定番曲「最高かよ」で締めくくり、観客の代わりにメンバーが全力でMIXを打ち、見事な快晴の下、野外ステージのボルテージは最高潮に。最後は田中が「HKT48って最高かよ!」と叫び、ほぼノンストップのセットリストを駆け抜けた。

◆「TIF2021」有観客で実施

TIFは2019年に10周年を迎え、2020年は初のフルオンラインフェスを実施。2021年はさらに次のステージへ進む。

今年は、新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは、2017年から4年連続で務めた指原莉乃から、長濱ねるにバトンタッチ。大型の台風16号の接近に伴う強風予想を受け、初日となる1日に予定していた全ステージは中止となった。(modelpress編集部)

◆セットリスト

1.12秒
2.ぶっ倒れるまで
3.メロンジュース
4.ウインクは3回 
5.しぇからしか!
6.早送りカレンダー
7.空耳ロック
8.君とどこかへ行きたい
9.最高かよ

◆出演メンバー

石橋颯・運上弘菜・小田彩加・上島楓・栗原紗英・坂本愛玲菜・田島芽瑠・田中美久・松岡菜摘・松岡はな・松本日向・水上凜巳花・村重杏奈・本村碧唯・矢吹奈子・渡部愛加里

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/3 14:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます