マリトッツォの新作も! スタバのベーカリーがパンコレクションin銀座三越に初出店

拡大画像を見る

 スターバックスが運営するイタリアンベーカリー「プリンチ」は、10月6日から10月11日の期間に銀座三越で開催される「パンコレクションin銀座三越」に初出店する。

 プリンチを代表する「コルネッティ」や「パーネ イン カセッタ」などのイタリアンベーカリーや人気のサンドイッチのほか、「パンコレクションin銀座三越」では初登場となるイタリア・ローマの伝統菓子「マリトッツォ」の新作フレーバーのりんごとキャラメルの風味豊かな味わいが楽しめる「マリトッツォ メーレ&キャラメッロ」を販売する。
 イタリア・ローマの伝統菓子「マリトッツォ」は、ブリオッシュ生地にたっぷりのクリームをサンドしたイタリア・ローマの定番商品。プリンチでは、昨年11月から販売開始以来、好評を得ている。今回は「パンコレクションin銀座三越」で初登場の「マリトッツォ メーレ&キャラメッロ」(持ち帰りの場合497円)と、季節限定フレーバーの「マリトッツォ マローネ」(同454円)を販売する。
 「マリトッツォ メーレ&キャラメッロ」は、プリンチ特製レシピのブリオッシュにりんごのさわやかな酸味を感じる生クリームをたっぷりと挟み、クリームの中には、キャラメルとホワイトチョコレートを合わせたなめらかな口当たりとキャラメルの風味が際立つキャラメルソースを包み込んでいる。りんご風味の軽い口当たりの生クリームとキャラメルソースのこっくりとした味わいと、トッピングのシナモンの絶妙なハーモニーが驚くほどにマッチし、エアリーな口どけのブリオッシュとともに軽やかに消えていく瞬間、思わず笑みがこぼれるような幸せな気分にさせてくれる。
 「マリトッツォ マローネ」は、マロン風味の生クリームに、ほのかにラム酒を利かせたマロンの味わいが口の中にふわっと広がるマロンソースをクリームの中に入れた。マロンの風味がブリオッシュと相性が良く、口の中で余韻を残す贅沢な味わいを感じることができる。このほかにも、人気の定番フレーバー「マリトッツォ ノッチョーラ」、「マリトッツォ ランポーネ&フラーゴラ」を用意する。
 イタリアでも広く愛され、プリンチを代表する「コルネッティ」(292円)は、イタリア語で「小さい角」という意味をもち、発酵バターを生地に折り込んで焼き上げ、サクサクとした心地よい食感が楽しく、イタリアの朝食の定番として親しまれている。「コルネッティ」は、プレーンのほかに、ジャムやカスタードなどのフィリングを挟んだものや、毎年秋のシーズンに楽しめる「コルネッティ マローネ カシス」(411円)も登場。栗の味わいを引き立てるために甘酸っぱいカシスを合わせ、発酵バターの味わいにカシスのほどよい酸味を感じた後、マロンクリームの風味が口の中に広がるデザートのような贅沢な味わいが特長となっている。
 このほか、「コルネッティ」になめらかな食感で、口の中でふわっと溶けるような優しい味わいのもも肉のハム「プロシュート コット」と羊のミルクを原料としたチーズ「ペコリーノ」を挟んだ「コルネッティ サンドイッチ プロシュート コット & ペコリーノ」(735円)や、ブリオッシュに20カ月熟成させてやわらかく、肉本来の旨味を感じられる生ハム「プロシュート クルード」と“イタリアチーズの王様”と呼ばれるほど人気の高い「パルミジャーノ レッジャーノ」、「ルッコラ」を合わせた「ブリオッシュ サンドイッチ プロシュート クルード & パルミジャーノ」(735円)など、イタリアパンと厳選されたハムやチーズとのシンプルな組み合わせで素材の良さが引き立つサンドイッチを用意した。
 さらに、“Pane in Cassetta=箱に入ったパン”という意味で、本場ミラノのプリンチでも毎日店頭に並ぶ、食パンタイプのブレッドを販売する。イタリアでは一般的なサイズで、日本の食パンよりもひとまわり小さい「パーネ イン カセッタ」は、もっちりとした歯ごたえと、しっとりとした食感とともに味わえる人気商品となっている。

関連リンク

  • 10/3 14:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます