デートではNG!彼が思わず「ちょっと...」と言いたくなる映画ジャンルって?

拡大画像を見る


待ちに待った映画デート!でも、どんなジャンルを見るのが正解なんだろう。そんなことを考えた経験はありませんか。映画といえばデートの定番ですが、ジャンル選びに失敗すると二人の間に気まずい雰囲気が流れる、なんてことも。映画デートは二人で楽しい時間を過ごせるチャンス。絶対失敗しないジャンルを選びたいところですよね。今回は、選ぶとちょっと気まずくなるかもしれない映画ジャンルについてお話します。


戦争系

「永遠の0」や「ミッドウェイ」そして「この世界の片隅に」といった数々の名作がそろう戦争系映画。気になる作品が映画館で上映される場合、「一度は見ておきたい」「見ないと損かもしれない」と思う人もいるでしょう。しかし、デートで戦争系映画をチョイスするのは絶対にNG。なかには、エンタテインメントとして楽しめず、大きなストレスになってしまう人も存在するからです。


パニック系

異常事態で極限状態が続くパニック映画。ウイルス感染ものやホラー要素たっぷりのゾンビもの、そして自然災害といった最高に面白い作品が多数存在しますよね。ゾクゾク感がたまらない!という人には、いいストレス解消になる映画ジャンルといえるでしょう。しかし、暴力的なシーンやホラー・パニック系に耐性がない人は、苦痛を感じながら長い時間を過ごすことに。


感動系

口コミ等で「絶対泣ける!」「涙が止まらなかった!」という感想であふれている感動ものの映画は、デートで避けるべき映画ジャンルの一つといえるでしょう。感情移入しすぎてしまう繊細さんは、あえて感動ものの映画を避けていることも。世間で話題になっているからといって、チョイスするのは気まずさの原因になります。二人で楽しむのなら、思いっきり楽しめて悲しさを感じない作品がいいでしょう。


ホラー系

日常生活では、幽霊に追いかけられることや、不思議なことに巻き込まれることもありません。だからこそ、刺激的な非日常感を味わえるホラー映画で思いっきり楽しむ、という人は意外に多いのではないでしょうか。しかし、怖い映画だけは絶対に見ない!という怖がりさんにとって、ホラー系はストレスそのものです。


まとめ

「自分の好きなものを恋人と共有したい」と思うのは自然なことです。しかし、好きな映画ジャンルは一人ひとり違いますよね。ホラーが好きな人もいれば、苦手な人もいます。デートでは、万人が楽しめるようなジャンルを選びましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/3 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます