関ジャニ∞・大倉忠義、Twitterの“富士山”画像が吉高由里子と酷似!? 「思い出の写真?」「まだ付き合っての?」と波紋

拡大画像を見る

 9月22日、「大倉忠義/Producer」名義のTwitterを開設した関ジャニ∞・大倉忠義。TOKIO・国分太一やKing&Princeの公式アカウントともTwitterを通じて交流するなど、早くも“SNS慣れ”が話題になっている。そんな中、大倉の投稿をめぐって、かつて交際が報じられた女優・吉高由里子との関係性が再び取り沙汰されており、「2人の思い出の写真を使おうとしたの?」「とっくに別れていると思ってたのに……」など、波紋を呼んでいる。

 大倉は、関ジャニ∞のCDデビュー17周年記念日にあたる9月22日に「関ジャニ∞の大倉忠義です」と初ツイート。アカウント名に「Producer」と入っている通り、関西ジャニーズJr.のプロデュースも手掛けている大倉は、「プロデューサーという立場でも色々と言葉を出していけたら」との思いでTwitterを始めたようだ。しかし、ファンからは歓喜のコメントが続出する一方で、SNSの利用については心配の声も聞かれる。

「大倉は、ファンによる“つきまとい行為”に悩まされ続けているため、一部ファンは『例のストーカーにネット上でまでストーキングされませんように……』と危惧しているんです。2018年11月に公式携帯サイト・Johnny’s webの連載で、仕事の移動時やプライベートの食事先にも『駅や空港にいつもいる人』が横のテーブルに座っていたと明かしたうえで、『これはストーカー行為ではないのか』とつづり、今年5月にも、舞台の稽古場にファンが集まっていると訴えていました。そうしたことから、大倉を心配する声が上がっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 そんなファンの懸念をよそに、アイコン画像の選択についてアンケートを募るなど、Twitterライフを楽しんでいる様子の大倉。9月26日には、プロフィールページの上部に表示されるヘッダーを決めるにあたり、「携帯のライブラリから」選んだ画像だと前置きした上で、「1.ドームで歌ってる自分 2.今回のアルバムジャケット 3.BOYというアニメの大倉 4.大倉が好きな富士山」と4つの候補画像を並べ、ファンにアンケート調査を実施。「今回はコメントが多いので決めますね!」とリプライ(返信)を見て判断すると宣言した。

 その結果、「皆んなほんとに投票やアドバイスなどありがとうございます!」「結構圧倒的だったので、アニメの大倉はどこかで使うとして…ヘッダーはこれに決めました!!」として、1番の「ドームで歌ってる自分」に設定。これで一件落着かと思いきや、4番に挙げていた「大倉が好きな富士山」の写真に一部ファンの関心が集中。過去に交際報道のあった吉高由里子がTwitterにアップした写真と酷似していると、疑惑の目が向けられているのだ。

「16年7月発売の『フライデー』(講談社)は、吉高が大倉の自宅に通う形で、 半同棲状態にあるとスクープ。10月発売の同誌は“バリ島婚前旅行”をキャッチし、ツーショットも激写していました。その後、『女性セブン』(小学館、17年9月7日号)が18年の年明けに破局を迎えたと報道。以降、両者とも特定の人物との浮いたウワサは流れていません」(同)

 なお、今回問題となっている吉高の画像は18年1月にTwitterに投稿されたもので、「この風景とこの音楽で 今日の1日を変えてみるよ あけましておめでとうございます」などとつづり、太陽に照らされた富士山の写真をアップ。続く投稿でも、「やっぱりみんな富士山すきよね 素敵よね もうこれ以上はない笑笑」と、飛行機内から撮影したとみられる富士山の動画を公開していた。

「大倉の写真は吉高とは異なる白黒写真ですが、周辺の景色やアングルはかなり似ているます。ジャニーズファンからは『女との思い出写真をヘッダーにしようとしたの?』『Twitter始めて早々、“匂わせ”とか終ってる』『吉高の画像と大きさや色合いさえ変えればバレないと思ったのかな』と、ドン引きの声が上がることに。中には、『付き合ってたのは公になってるんだから別にいいじゃん』『当時は付き合ってたんだろうし、同じ画像を持ってても何も思わない』と擁護のコメントも見受けらますが、『まだ付き合ってるのかな? とか思わせるような火種を作るのがバカ』と大倉を責める意見も少なくありません」(同)

 さらに、大倉のアカウントに向けて、「なんで吉高由里子と同じ富士山の画像を上げてるの? いつまで付き合ってるの!?」「富士山の写真ってどこから引っ張ってきたの!?」「今後、もしヘッダーを変えるとしても、富士山だけは使わないで」と“突撃”する人も。ただ、本人は10月1日時点で特に釈明はしていない状況だ。

 Twitter開設早々、過去の交際相手を巻き込む騒ぎを起こしてしまった大倉。今後の投稿はより慎重になるべきなのかもしれない。

  • 10/3 9:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます