【感動】生まれて初めて低温調理器でローストビーフを作ったらウマすぎて「だから流行ってるのか」と悟った

拡大画像を見る

低温調理器を買った! 深さ20cmの高価な鍋と共に……。その20cmの鍋が他の何かで代用できた疑惑が濃厚なのはさておき、さっそく生まれて初めての低温調理にチャレンジしてみることにした。

チョイスしたのは、本体同梱のレシピブックに載っていた「ローストビーフ」だ。たった1ページの簡潔なレシピだったが、その通りに作ってみたら……激うまァ〜!! はたして低温調理とはどんな感じなのか? さあ、一緒に作ってみよう!!

【用意するもの】

・分厚い牛肉(今回は牛肉ももブロックを使用)
・塩、コショー 適量
・たまねぎ 半分をみじん切り
・にんにくおろし 適量
・ローレル(ローリエ)1枚
※赤ワイン(大さじ2)
※さとう(大さじ2)
※しょうゆ(大さじ2)

【作り方】

その1

牛肉に塩コショー&にんにくおろしをすり込む。

その2

ローレルと共に、ジッパー袋に牛肉を入れる。

その3

アイリスオーヤマの低温調理器を「57度の3時間」に設定し、お湯が温まって「ピー」と3回鳴ったら袋を鍋に沈める

〜3時間放置〜

その4

「ピー」と6回鳴ったら終了の合図。画面の表示も「end」になっているので、ジッパー袋を取り出す。

いい感じ!

その5

ジッパー袋から肉を取り出し、強火のフライパンで表面全体に焦げ目をつける。

その6

そのフライパンに、タマネギのみじん切りを入れて炒める。しんなりしたら、ジッパー袋の中の残り汁と、「※」の3種類を入れ煮詰める。これがソースになる。

〜出来上がったら冷蔵庫で1晩寝かせる〜

んで、

その7

スライスすると……いい感じ!

お皿に盛り付け……

タレをかけたらハイ完成!

んで、タレをからめて食べてみると……

ンマすぎィィィ〜〜〜〜〜ッ!!

しっとりジューシー! 肉のウマミ濃縮しまくりィィ!

単に塩コショー&ニンニクを肉にすり込んでジッパー袋に入れて、お湯に3時間沈めて焼き目を付けただけで、こんなにも美味しいローストビーフができちゃうわけ!? ってくらい感動的なウマさ! ほぼ放置だけで……こりゃ流行るわ!

ちなみに今回「牛肉ももブロック」で作ってみたが、もっと脂身のある「分厚いロース肉」なんかで作ったら、さらにジューシーになって美味しいんじゃないかと思う。またやろう。だってだって、思ってたより簡単だし♪

執筆:GO羽鳥
Photo:RocketNews24

関連リンク

  • 10/3 9:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます