関口宏、菅首相「なぜか気の毒だなー」と思ってた「サンモニ」は批判的

拡大画像を見る

 俳優の関口宏が3日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、菅義偉首相への同情の思いを吐露した。

 菅氏は、自民党総裁選には出馬せず、新総裁となった岸田文雄氏に首相の座も譲ることになる。約1年で退陣する形となる菅氏に関口は「個人的にはね、批判したいこともたくさんあるんだけど、でもなぜかこの方はね、気の毒だなーっていう気がずっとしっぱなしだったんです」と同情の思いを語った。

 ただ、番組コメンテーターらは菅政権のコロナ対応に批判的。8月29日の放送では関口自身も、コロナ患者を受け入れる「野戦病院」の設立が進まないことに「ちっとも積極的に動いてる風には見えない」などと厳しくコメントしていた。

関連リンク

  • 10/3 11:38
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます