松本潤と井上真央、突然の「大型婚」が噂されるも交際はもはや都市伝説?

拡大画像を見る

 嵐の松本潤と女優の井上真央の交際進展について9月28日、ニュースサイト「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じている。

 同記事によると松本は昨年末に嵐としての活動を休止。一時期メディア出演が減っていたものの、12月30日に「99.9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE」が公開。さらに来年1月期のドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)で主演を務め、23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」では主人公の徳川家康を演じるなど、仕事はすこぶる順調のようだ。

 再来年まではフル稼働することになりそうなのだが、気になるのが私生活の動向。特に長年、交際が噂されてきた井上との仲については結婚説と破局説が入り乱れて報じられてきている。2016年に井上がデビュー以来所属した事務所を辞めて岸部一徳が代表を務める事務所に移籍した際は『結婚の準備か』とも報じられたが、同年に松本と艶系女優と4年にわたる“不貞関係”が報じられたことで破局説も出た。さらに、今年1月の井上の誕生日にも結婚発表など何もなかったことで現在は破局説が有力。仮に交際が続いていたとしても、大河ドラマ出演中はプライベートで大きな動きをすることがNGという暗黙のルールが存在するとされているため、松本は動きづらい時期が続くことになる。

 しかし、実は極秘に交際を続けており、突然“大型婚”を発表するという可能性も。大河開始前の来年、電撃入籍するというシナリオも含めて、芸能マスコミはマークしているという。

 ネットでは《井上真央さんの件は、ずーっとずーとマスコミが勝手にネタを定期的に載せているだけ。本人たちは全くもって何も語っていないし、何もアクションしていない。不思議な状況》《そもそもだけど本当にお付き合いしていたの?》《もはや都市伝説に感じるんですが‥‥付き合ってたかもしれなし、継続中なのか破局してるのか、そもそも付き合ってなかったかもしれないし》など交際そのものが事実なのかという疑問の声が続出。

「実は松本と井上はプライベートでの2人の写真を1枚も撮られていません。交際疑惑が出たきっかけは13年に俳優の小栗旬とモデルの山田優の挙式に2人が出席したというものでした。その後、14年4月に写真週刊誌『FRIDAY』が松本と井上の焼肉デートを報じましたがそれも別々に撮影されたもの。しかも松本には俳優の生田斗真が同伴していました。2人の交際については、噂や憶測が一人歩きして実態がつかめていないというのが現状です」(芸能記者)

 本当に結婚へ向かうのか。それとも都市伝説なのか。

(柏原廉)

関連リンク

  • 10/3 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます