山口紗弥加も「面倒くさい」?結婚願望ゼロを公言する女優が増えたワケ

拡大画像を見る

 女優の山口紗弥加が9月29日、「突然ですが占ってもいいですか?2時間SP」(フジテレビ系)に出演。結婚について「面倒くさい」と一蹴し、願望がゼロであることを告白した。

 山口は俳優・アーティストの浜野謙太とともに数意学&琉球風水志のシウマ氏の鑑定を受けた。その中でシウマ氏から「結婚願望ってあります?」と聞かれた山口は「ないです」と即答。シウマ氏は「(占いの結果だと)自由を奪われるっていうのがあまり好きじゃないので」と分析すると山口も「本当にそうなんです」と同意した。

 シウマ氏は続けて「だから結婚のタイミング、逃しているんですよね、結構」「26歳のタイミングでも逃しているんですよね」と言うと山口は「思い当たる節があります」と当たっていることをうかがわせた。さらにシウマ氏は「28歳、29歳でもあるんですよ」と指摘すると山口はまたも「はい‥‥」と納得。シウマ氏は「そこから面倒くささが先に立っているんで」と言うと山口は苦笑しながら「はい」と同意しながら驚いていた。

 山口は結婚願望がない理由について「実際に現実問題、(結婚は)いろんな手続きを踏まなきゃいけないし。いろんな人にご挨拶をしたりっていうことを考えると、面倒くさくなっちゃったんですよね。こんなに大変なんだって」と明かしたが、シウマ氏は来年、結婚相手が現れると鑑定。山口は驚きつつも「いやでも‥‥しないです、しなくていいです。結婚すると別れるのが面倒くさいって聞くんで」と拒否。やはり“面倒くささ”が先に立ってしまっていた。

 ネットでは《いいと思う。結婚が全てじゃないししなきゃいけない義務もないもんね》《子供望まないなら、自由気ままのほうがいいよね》《綺麗な人だし、仕事も途切れずあって演技力もあるからね。1人でも余裕で生きていけそう》など賛同の声が多数寄せられた。

「近年は“結婚願望なし”を公言する女優も増えています。本田翼は昨年5月までは自身のYouTubeでファンからの『結婚願望はありますか?』という質問に対して『この人ステキだな、ずっと一緒にいたいなって思う人に出会えたら、そりゃ結婚したいし』と答えていましたが、同年11月には心境の変化があったのか、バラエティ番組『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)の2時間スペシャルで『生活に結婚が必要と思ったことがない』と発言。広瀬アリスは今年1月2日放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演した際に、『人と一緒に暮らせない』ことを理由に結婚願望ゼロを明かしています。天海祐希に至っては昨年11月放送の特番『土曜プレミアム・まつもtoなかい ~マッチングな夜~』(フジテレビ系)で結婚どころか恋愛願望まで『もうないよ、全くない。私の人生において必要ない』と断言。『最後のキスなんて覚えてない』とまでぶっちゃけ共演者達を驚かせていました」(芸能記者)

 女優たちの告白は、女性の生き方を自由に公言できるようになった時代の象徴と言えるかもしれない。

(柏原廉)

関連リンク

  • 10/3 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます