人気YouTuber東海オンエアてつやと熱愛発覚の峯岸みなみ、「本当のホーム」求め結婚に意欲

拡大画像を見る

 9月29日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、元AKB48の峯岸みなみ(28)がAKB48卒業後の身の振り方に関する悩みや、結婚について語った。

 峯岸といえば、9月17日に『文春オンライン』(文藝春秋)が人気YouTuberグループ、東海オンエアのてつや(27)と交際していることを報じた。てつやは18日にYouTubeの個人チャンネルで交際報道は事実と認め、峯岸について「僕にとってもったいないくらい素敵な方」と語った。また、峯岸も18日に自身のTwitterで「個人的なことでお騒がせしています」と謝罪し、「これからも人として、タレントとして面白い!応援したい!と思ってもらえる様に努力していきます」と投稿した。

 今年5月に約15年在籍したAKB48を卒業、現在は主にバラエティで活躍している峯岸。今回、「私は今本当に悩んでいる時期で」と切り出し、「私、テレビ出るときいつも、番組のスタッフさんに“私って今日どういう立ち位置ですか?”って聞いちゃう」と悩みを語った。

 これまではスタッフに言われるがままに“役割”をこなしてきたといい、「自分の色がわからないというか」「“私ならでは”ってものがないので、やっぱりレギュラーもないし、アシスタントみたいなのもないし、CMもないし、色もないし……」としょんぼり。これを聞いたMCのオードリー若林正恭(43)は「色っていったら、あの、言わないけど、かなりあるよ。峯岸さん」と苦笑い。峯岸とともにゲスト出演していた梅沢富美男(70)も「俺、AKBの中で一番いやらしいと思ってるもん」と、“梅沢節”で峯岸を励ました。

 若林が「でもすごいいよね、活躍が。結構思いっきりお笑いのヤツで」「充実感ある?」と、峯岸のバラエティ番組でのイジられぶりに触れると、峯岸は「いや、楽しくはないです」とキッパリ。峯岸は、出演する番組を事前にリサーチして備えているが、備えすぎるあまり「こうしといたほうがいいんだろうなということをやってるだけ」になってしまうと反省した。

■大事なホームがあれば頑張れる?

 峯岸は「この先自分がどうなるのか見えないので、また呼ばれるようにって、その番組その番組で一生懸命振る舞ってはいるんですけど、楽しくないんです」と、告白。笑ってもらえ、褒められたらうれしいという達成感はあるが、「ここに入るまでに緊張しちゃって。こんなに緊張して、こんなに気持ち悪くて、こんなに楽しくないことをずっと仕事にしていく必要ってあるのかな」と悲痛な胸の内を明かした。

 さらに峯岸は「自分が思い描いていたかっこいいタレントさんにはなれてなくて」と現状を嘆いたが、そんな姿を応援するファンも増えてきており、「私、こっちで進むのか」と思い始めたと語った。

 AKB48という「ホーム」を失ったことで、いろいろと迷っているという峯岸。「また自分のホームを作るとしたら、本当のホーム、ファミリー」「結婚とかってしたら、そこが大事って思えるから外で何があっても大丈夫だし、逆にそこがエネルギーになったりするのかなとも思ったりするんですけど」と結婚への憧れも語った。

 峯岸が明かした悩みに、視聴者からは「みーちゃん頑張ってるもんね」「アイデンティティに悩んでるとは知らなかったな」「バラエティ番組出演してもガチで爆笑かっさらうほど面白いから自信持てばいいのに」という励ましコメントや、熱愛報道後の出演での結婚話に「結婚がホームか」「なんか本当に真剣なんだね」「結婚の考え方、僕も一緒やわ」などのコメントが上がった。

 峯岸は交際発覚後、9月27日に自身のYouTubeチャンネル『峯岸みなみ』で、指原莉乃(28)とのコラボ動画で近況を報告。そこで、文春からの突撃は10年ぶりで「文春っていう文化に久しぶりに触れてビックリしました」と語り、周囲からの反応が気になっていたことを明かした。指原のYouTubeチャンネル『さしはらちゃんねる』でアップされた動画では、てつやについて「しっかりされているので、私のほうが何もできないタイプなので。やっぱり自分で考えて自分で突き進んでる人だから」「そういう自立したところがすごくあって」と明かし、「自分の性格がグラつくタイプだから、そういう意味では尊敬できて、いい影響を与えてくれる」と2人の関係を告白した。

 いろいろと悩みが深い峯岸、てつやと“本当のホーム”を築いて幸せになってほしい。

関連リンク

  • 10/3 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 中身は空っぽのくせに、アメリカのセレブたちの真似をして陰毛処理した女。そして、自ら「ツル岸です!」とアピール。はしたない。

記事の無断転載を禁じます