元サッカー日本代表の福田正博、日本女子バスケを改革した名将の指導力に感服!

拡大画像を見る

バスケットボール女子日本代表でヘッドコーチを務めたトム・ホーバスが、10月2日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。9月21日にバスケットボール男子日本代表のヘッドコーチに就任することが発表されたばかりの名将が、独自の指導哲学を語った。

これまで高校サッカーの名監督や、女子サッカーのパイオニアを招き、その指導哲学を紐解いてきた企画「名将の自分ルール」の第4弾。今回は、東京オリンピックでバスケ女子日本代表を決勝に導いた元ヘッドコーチのホーバスが、アメリカのサンディエゴからリモートで出演した。

世界との体格差を物ともせず、オリンピックで史上初の銀メダルに輝いた日本代表。番組MCの勝村政信が「正直こんなに強いとは思っていなかった」と明かす通り、オリンピックの開幕前は、そこまで下馬評が高いわけではなかったが、蓋を開けてみると世界トップレベルのチームへと変貌を遂げていた。

番組では、日本代表を強豪チームに成長させたホーバスの「名将ルール」を深堀り。その指導方法に迫った。リモートで出演した日本代表のキャプテン・髙田真希は、ホーバスの指導について、「戦術どうこうというよりも、自分たちの気持ちに訴えかける指導だった」と証言。実際に、試合中は戦術ボードを使わず、気持ちで選手を鼓舞するホーバスの姿に、アナリストで元サッカー日本代表の福田正博も「スポーツってエモーショナルなものだから、気持ちに訴えかけたほうが試合中は選手たちも動きますよ」と解説した。

バスケの選手として世界最高峰のリーグ・NBAでもプレーしたことがあるホーバスの指導は、特にハードなことで知られ、日本代表の練習はとても厳しかったという。日本代表の馬瓜エブリンが「練習中はかなり厳しいです」と打ち明けると、髙田も「日本人の昭和の監督ぐらいめちゃくちゃ注意しますし、練習のほうが楽に感じることは多いです」と裏付ける。

一方で、厳しい指導のあとのフォローも忘れない。ホーバスは「厳しく言うときに、絶対にフォローアップします。ミスコミュニケーションは絶対にあるから」と強調。さらに、選手はコーチに、コーチは選手にお互いリスペクトをもって接することを心がけているという。その証拠に、日本代表ではコート内のあだ名「コートネーム」で呼び合うのだとか。

良い信頼関係は良いプレーを生む。オリンピック史上最多となる1試合18アシストを記録した日本代表の司令塔・町田瑠唯は、大会のベスト5にも選出され、そのプレーは世界中を釘付けにした。町田は「誰かに頼ることなく、みんながプレーしていた。最後、トムさんが“スーパースターはいないけど、スーパーチームだ”って言ってくださって、それは本当にうれしかった」と振り返った。

「スーパースターはいない」というこの言葉こそ、ホーバスのチーム作りの真髄でもある。サッカーでも絶対的エースを求める傾向にある中で、ホーバスの「全員がエースであるべき」という考え方は、日本のスポーツ界に一石を投じた。福田は「絶対的エースを無い物ねだりしてもしょうがない」と納得。「全員がエースのチームづくりをしていかないと世界とは戦えない」という福田の意見に、勝村も「昔、マンチェスター・ユナイテッドは全員がエースで、誰が点を取るかわからなかった。そういうチームのほうが恐ろしいですもんね」と同意した。

また、ホーバスは世界と日本のフィジカルの差も克服。サッカーのなでしこジャパンが強豪国にフィジカルの差を見せつけられ、東京オリンピックではベスト8で敗退したのに対し、バスケ女子日本代表は各国と平均10cmもの身長差がありながら、強豪国を次々と撃破していった。

体格差を埋めるべく、ホーバスが重視したのはスリーポイントシュート。これまで日本ではスリーポイントシュートを打つ選手は限られていたが、ホーバスは選手全員にそのスキルを求めたという。その結果、東京オリンピックにおけるスリーポイントシュートの成功率は、アメリカやセルビアを抑えて、日本が1位。平均して30%を超えれば上出来とされる中で、日本は40%以上の成功率を記録していた。

ホーバスは「空いていればシュートを打っていい」と指導することで、誰でも点を取れる体制を構築。その指導方法には福田も感嘆のため息を漏らし、「日本の球技スポーツは女子バスケのようなチームを目指したほうが世界に近づくと思う」と指摘し、「結果が出るのが当然の指導者だと思います」とホーバスを褒め称えた。

そして、勝村も「サッカー日本代表もW杯の予選でもあまりいい成績が残せていなくて、監督論みたいなことを考えると、もう一度いろいろ考え直さないといけないのかもしれない」と、日本サッカーの現状に言及。「サッカーの世界にも来ていただきたいくらいですよ」と締めくくった。

関連リンク

  • 10/3 8:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます