東北支援プロジェクト第2弾!防災にも役立つ有機コットン100%手ぬぐい発売

拡大画像を見る

防災にも使えるこだわりの手ぬぐい女優・加藤 小夏がプロデュースするアパレルブランド「ForWe」より、福島の有機コットン100%でできた手ぬぐい「With Tohoku もしも、に備える手ぬぐい。」(税込2,200円)が発売されます。

同商品は無駄を生まないよう完全受注生産。公式サイトにて2021年10月8日まで注文を受け付けています。

「With Tohoku」プロジェクト第2弾「With Tohoku」は、東日本大震災で大きな被害を受けた東北を支援するプロジェクト。2021年3月にローンチした「ForWe」では、同プロジェクトの一環として第1弾アイテムのコットンハンカチに続き、今回第2弾アイテムの手ぬぐいを発売します。

日本で古くから親しまれてきた手ぬぐいには、台拭きやタオル、ハンカチとして使ったり、サッとものを包んでバッグの代わりにしたりと様々な活用法が。1枚あるともしもの災害時にも役立ちます。

「With Tohoku もしも、に備える手ぬぐい。」は、福島県いわき市で有機栽培されたコットン生地100%で作られ、素朴な風合いと優しい肌あたりが特徴です。受注締め切り後、宮城県南三陸町で1枚1枚想いを込めて縫製された物が届けられます。なお売り上げの一部は被災地復興支援のために寄付されます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※「ForWe」公式サイト
https://www.forwe.jp/

※プレスリリース
https://prtimes.jp/

  • 10/3 8:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます