櫻井翔は「共演者&女子アナ複数」と…相葉雅紀は「妻と水川あさみ」だけ!嵐の「同時結婚」2人の独身恋愛ライフ“衝撃格差”

拡大画像を見る

 嵐の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が9月28日、それぞれ30代の一般女性と結婚したことを同時に発表し、列島が歓喜した。

 翌29日、大野智(40)、二宮和也(38)、松本潤(38)がジャニーズ事務所を通して祝福コメントを発表。

 大野は「もうおじさんだから体だけは気をつけて、これからの新しい家族と共に人生助け合って生きてください!」とコメント。

 また、二宮は「2人とは知り合ってからもう25年がたちもはや、もう家族。その家族の新しい門出のうれしい報告を受けて喜ばない家族がいるでしょうか」と、松本は「最初、2人が結婚したのかと思ったよ(笑) いっぺんに報告を受けて、ほんとに仲が良いなと思いました」と、それぞれが“らしい”コメントを出し、ファンを喜ばせている。

 結婚相手の詳細は一般女性ということで明らかになっていないが、2人にはかねてから交際が報じられていた女性がいる。

 櫻井のお相手は、慶應義塾大学在学時にも交際していたといわれる同級生のAさんだとされる。Aさんは大学時代には「ミス慶應」にも輝いた才色兼備で、卒業後は地元・関西のテレビ局に勤務。2019年には櫻井をサポートするためテレビ局を辞めたとも報じられていた。

 また、2020年1月の『週刊文春』(文藝春秋)では、櫻井とAさんの「ベトナム&ハワイ婚前旅行」も報じられた。

■櫻井翔はドラマ共演の堀北真希&北川景子と熱愛報道

 相葉には10年近く交際しているBさんというパートナーがいた。2017年12月に『FLASH』(光文社)が2人の同棲愛をスクープ。当時の段階で交際は5年以上だったという。

 さらに、2019年9月の『週刊文春』ではBさんの父親に直撃取材を行なっており、父親はその年の正月にBさんから電話があり、相葉とも通話したと明かし、2人の交際を事実上認めていた。

「2人とも長年の交際を実らせてついにゴールインしたわけですが、その交際過程、彼ら2人の独身時代の女性関係は大きく異なっているんです。櫻井とAさんは学生時代から20年来のつき合いといいますが、ついたり離れたりを繰り返していた。その間、櫻井は人気女優や女子アナとの交際が報じられました。かわいいルックスとは裏腹に、櫻井はかなりイケイケのプレイボーイだったということですよね。

 相葉も若い頃には女性との熱愛が報じられましたが、交際相手との関係はそれぞれ長期に及んだ。結婚相手とされるBさんとも10年近く交際してきたわけですからね。恋愛に関しては“イケイケの櫻井”、“堅実な相葉”と両極端な道を歩んできたと言えそうです」(女性誌編集者)

 櫻井は、2011年頃には『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)で共演した北川景子(35)との熱愛疑惑が複数のメディアで報じられた。

 また、2014年には櫻井と堀北真希(32)が交際しており、ジャニーズの仲間内のパーティにも堀北を同伴し、「彼女」として紹介していたと『東スポWeb』では報じている。櫻井と堀北は2010年のドラマ『特上カバチ!』(TBS系)で共演していた。

「奇しくも2人ともドラマの共演者です。また、北川も堀北ものちに『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演しています」(前同)

■元カノ・小川彩佳は櫻井翔の結婚を祝福

 2015年に堀北が同番組に出演した際、櫻井は「最初に言っておくと何もない」と交際していた事実はないときっぱりと否定。また、今年4月15日の放送に北川が出演した際にも、櫻井は2人の関係を「親戚みたいな感じ」と明かし、北川がスマホを買いに行くときに櫻井が店の予約をしてあげたと語っている。

「番組ではそのように話していましたが、やはり北川と堀北とは一時期はそういう関係にあったと言われています。複数の芸能関係者も、当時の交際について証言しているといいますからね。ちなみに北川は10月2日、相葉がMCを務める『ILOVEみんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)で、出演者のDAIGO(43)に相葉が電話で連絡した際、横で“何でこのタイミングなんですか?”と記者のように突っ込んでいたと相葉が報告していましたね」(前出の女性誌編集者)

 2017年2月には、当時テレビ朝日アナウンサーだった小川彩佳(36)との熱愛が取り沙汰されたものの、2018年4月に一部スポーツ紙や週刊誌で破局が報じられた。

「小川と破局直後の2018年8月には『週刊文春』が、櫻井の新恋人の存在についてスクープしています。その新恋人というのが当時21歳の女子大生。当時37歳の櫻井がかなり年下の女子大生と交際しているという記事に、小川は“気持ち悪い!”と吐き捨てたという報道もありました」(前同)

 そんな小川は、9月28日放送の『news23』(TBS系)で櫻井と相葉の結婚のニュースを伝えたことも一部で話題を呼んだ。芸能プロ関係者は言う。

「小川さんだけではありません。櫻井さんは一時期、キー局の局アナと深い関係にあったそうです。その女子アナは美人でスタイルも抜群、情報番組やバラエティ番組でも人気を博していましたね」

 Aさんと婚前婚旅行が報じられてから2か月後の2020年3月の『週刊文春』では、櫻井の“二股疑惑”を報じている。

 記事によると、櫻井は自宅マンションとは別に所有する都内の“別宅”に広瀬アリス似の30代モデル風女性を招き入れていたという。

「櫻井はこれまで数々の女性との親密な関係が報じられてきました。一方、相葉は女性関連の報道がほとんどありませんでした」(前出の女性誌編集者)

■櫻井翔は「ファンのために」芸能人と結婚しなかった

 2004年の『BUBKA』(白夜書房)に相葉と当時、女性ファッション誌のモデルをしていた女性のツーショット写真やプリクラ写真が掲載され、ファンに大きな衝撃が走った。しかし、記事が出た頃にはすでに2人は破局を迎えていたという。

 その後、相葉は水川あさみ(38)との熱愛がささやかれるように。2人は2004年公開の映画『ピカ☆ンチ』での共演がきっかけで交際に発展。2008年頃には一度破局を迎えたようだが、2010年2月の『FRIDAY』(講談社)に相葉のマンションを訪れる水川の姿が掲載されている。

「しかし、2010年内に破局してしまったようです。それから7年後の2017年に結婚相手だとされるBさんとの熱愛が報じられましたが、当時の段階で交際は5年以上。結婚の際はすでに10年近く交際してきたわけです。櫻井さんとは異なり、一度交際が始まったら長いのが相葉さんなんでしょうね。

 ただ、櫻井さんがAさんを生涯の伴侶として選んだのは、“彼女が芸能人ではなかったから”だといいますね。櫻井さんは、国民的アイドルグループの嵐のメンバー。ファンのことを考え、最初から芸能人と結婚する気はなかったそうです……」(前出の芸能プロ関係者)

 20年近く前のある写真週刊誌には、「ミス慶應」に輝いた当時のAさんのグラビアとインタビューが掲載されている。

 当時4年生だったAさんは同誌で、「芸能界には興味がないので入るつもりはまったくないです。今は前から就きたかったマスコミ関係の仕事から内定をいただいているので就職したら地元大阪で頑張りたいですね」とコメントしている。

「もしかしたら当時から櫻井さんの覚悟を知っていて、芸能人になるという選択肢はなかったのかもしれませんね。ただ、ある女性芸能人は櫻井さんと結婚するものだと思って交際していたようですが、いざそういった話になっても、彼にはまったくその気がなかった。

 櫻井さんは国民的アイドルという自身の職業の重みを理解しているから、結婚に踏み切らなかったのでしょう。ただ、それが伝わっていなかったのは、彼女にとって不幸なことですよね。ひどく傷心していたといいます。また、櫻井さんがAさんを選んだのは、女性関係でフラフラしていた自分を、待ち続けてくれたことも大きかったと言われています」(前同)

 独身時代は、かなり異なるプライベートライフを歩んできた2人が同日に結婚を発表。これからのそれぞれの夫婦生活にも注目が集まる。

関連リンク

  • 10/3 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます