【本日の注目ポイント】中山でスプリンターズS 凱旋門賞に日本馬2頭参戦!

拡大画像を見る

 10/3(日)は中山、中京の2場開催。天気は2場ともに晴れとなっている。

■秋のGI第1弾・スプリンターズS
 中山11Rは芝1200mのスプリンターズS(GI)。高松宮記念2着の雪辱を期すレシステンシア、春秋スプリントGI制覇を目指すダノンスマッシュ、1200mで2戦連続2着の3歳馬ピクシーナイト、母子制覇を目指すジャンダルムなどが激突する。

■凱旋門賞で日本馬の悲願なるか
 フランスのパリロンシャン競馬場で第100回凱旋門賞が行われる。日本からはクロノジェネシスとディープボンドが参戦し、日本調教馬悲願の優勝を目指す。相手となるのは、日本生まれのディープインパクト産駒スノーフォール、英ダービーとキングジョージを制したアダイヤー、武豊騎手が騎乗するブルームなど。発走予定時刻は日本時間23時05分。JRAでも馬券の発売が行われる。

■中京メインはポートアイランドS
 中京11Rは芝1600mのポートアイランドS(L)。今年のファルコンS勝ち馬ルークズネスト、4月のマイラーズC・5着以来となるエアロロノア、19年11月京都2歳S以来の勝利を目指すマイラプソディ、前走で小倉日経オープンを勝ったプリンスリターンなどが出走。

■2歳牝馬の一戦・サフラン賞
 中山9Rは芝1600mのサフラン賞。2歳牝馬限定の1勝クラスで、リアアメリアの妹にあたるキングカメハメハ産駒リアグラシア、ゴールドシップ産駒ウインピクシス、サトノアラジン産駒レディバランタインなどが出走。

■中山5Rの新馬戦はウィズグレイスに注目
 中山5Rは芝1800mの新馬戦。ディープインパクト産駒牝馬ウィズグレイスに注目したい。母が米GI・3勝馬という良血で、調教では古馬にも見劣らない動きを見せている。C.ルメール騎手とのコンビでデビュー勝ちなるか。

■中京5Rでシゲルローズマリーなどがデビュー
 中京5Rは芝1600mの新馬戦。シゲルピンクダイヤなどの弟にあたるシルバーステート産駒シゲルローズマリー、ウインキートスなどの妹にあたるスクリーンヒーロー産駒ウインフェリーチェ、アドマイヤジャスタなどの妹にあたるドゥラメンテ産駒セントカメリアなどがデビュー。

■中京4Rの新馬戦にロマンドブリエなど
 中京4Rはダート1800mの新馬戦。JRA4勝レーヌドブリエの仔ロマンドブリエ、アメリカンファラオ産駒牡馬ストライクリッチ、船橋で活躍したエミーズプライドの仔クラウンプライドなど。

■地方では2重賞
 佐賀競馬場では18時05分に2歳重賞・九州ジュニアチャンピオンが行われ、佐賀では2戦2勝のブルーデイジーなどが出走。盛岡競馬場では18時15分に3歳重賞・ダービーグランプリが行われ、戸塚記念を制したセイカメテオポリスら他地区の強豪を、地元のマツリダスティールらが迎え撃つ。

関連リンク

  • 10/3 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます