コンセプトと服装を決める!ストイックなMATSUの『悪い顔選手権』

拡大画像を見る

2021年8月30日付にて、YouTubeチャンネル『チョコレートプラネット チャンネル』では『悪い顔選手権』の動画を配信中です。

今や、この『悪い顔選手権』は、おなじみの企画。

初回こそ、長田さんと松尾さん自らが演じていましたが、その後は、純烈編、よしもと新喜劇編、古舘伊知郎編など、数々のゲストが演じた『悪い顔』の動画が投稿されています。

そんな『悪い顔選手権』の今回のゲストは、EXILEのMATSUさん。

MATSUさんは、この『悪い顔選手権』のファンだそうで、今回の出演をとても楽しみにしていたようです。

ダンサーであり、俳優としても知られるMATSUさんは、いよいよ『真打ち』登場という雰囲気ですが…。

果たして、どんな悪い顔を持っているのでしょうか。

早速、動画をご覧ください。

MATSUさんは、4つの『悪』をプレゼンしました。

最初は、喫茶店やナポリタンとクリームソーダで『昭和感』のあるレトロな雰囲気を演出し、主婦をターゲットに『ねずみ講』で一財を築いた詐欺系の『悪』。

次は、キャップを目深にかぶり、紙袋を抱えて走る小物感がただよう『悪』を演じました。

川崎の工場地帯というロケーションのせいか、いかにも人目のつかないところでいかがわしいことをしていそうです。

3つ目は、反社会的勢力を意識してマージャンをしているシーン。

髪を下ろし、黒地に派手な柄のシャツという風貌のMATSUさんは、賭博法に違反していそうな『悪』を演じていました。

ラストは、サングラスにキャップ帽姿で車から登場。いかにも、あおり運転で相手を脅かしそうな『悪』でした。

4パターン全てにコンセプトがあり、MATSUさんの動きには『キレ』もありました。

感心すべきは、いずれも松尾さんが「今までで一番間違いなく気合入ってます」とコメントするほどのクオリティ。

コンセプトと服装を決め、撮り方を工夫しているところには、MATSUさんの『俳優魂』も感じられましたね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 悪い顔選手権【MATSUさん編】

関連リンク

  • 10/3 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます