ロカテッリが終盤に鮮やかな一撃! ユヴェントス、辛くもトリノ・ダービー制して公式戦4連勝

拡大画像を見る

 セリエA第7節が2日に行われ、トリノとユヴェントスが対戦した。

 リーグ戦4試合無敗のトリノと、公式戦3連勝中と復調しつつあるユヴェントスによる公式戦通算205回目のトリノ・ダービー。立ち上がりから両者が積極的な入りを見せ、熱気に包まれたなか試合は進行する。

 最初のチャンスは3分のユヴェントス。ハーフウェーライン付近からドリブルでペナルティエリア右まで独走したモイーズ・キーンが右足を振り抜くが、シュートは大きく枠を外れる。5分にはアドリアン・ラビオの折り返しから生まれたこぼれ球をウェストン・マケニーが押し込もうとしたが、ゴールの目の前で放ったシュートは枠を捉えられない。

 トリノは21分、左サイドからオラ・アイナが供給したロングスローにサシャ・ルキッチが頭で合わせたが、わずかに枠を外れる。前半途中からボールを握りながらも、ユヴェントスのブロックを崩す一手が足りないホームチーム。39分、ロランド・マンドラゴラが左足で強烈なミドルシュートを放つが、相手GKヴォイチェフ・シュチェスニーに防がれる。

 ユヴェントスは43分に速攻からトリノのゴールを脅かす。ドリブルで相手3人を引きつけたフェデリコ・キエーザが左に展開し、流れたキーンは高速のグラウンダークロスを供給。これにキエーザは合わせられなかったが、流れたボールを回収したフェデリコ・ベルナルデスキが今度は右からグラウンダーで折り返す。飛び込んだマヌエル・ロカテッリが押し込もうとしたが、相手DFにブロックされて枠に飛ばせない。前半はスコアレスで折り返した。

 後半立ち上がりから押し込む時間が続くユヴェントスは53分、途中出場のフアン・クアドラードがピンポイントのクロスを供給。飛び込んだアレックス・サンドロがゴールの目の前でヘディングを放つが、相手GKヴァンヤ・ミリンコビッチ・サヴィッチのスーパーセーブに阻まれた。56分にはクアドラードがカットインから左足で強烈なミドルシュートを放つが、これもミリンコヴィッチ・サヴィッチに防がれる。

 後半はユヴェントスによるハーフコートゲームの様相を呈するが、仕上げの精度に欠いてトリノの守備を崩し切ることはできない。それでも攻め続けたユヴェントスは86分、猛攻が実ってついに待望の先制点を獲得する。左サイドからのパスをペナルティエリア手前の左で引き取ったキエーザは反転で前を向くと、相手DFの密集の間を通してエリア手前中央のロカテッリに託す。ロカテッリはコントロールショットでゴール右下隅を狙うと、ボールはポストにも当たってゴールに吸い込まれた。

 追加点を狙うユヴェントスは後半アディショナルタイム1分にも決定機。途中出場からデビューを飾ったカイオ・ジョルジの浮き球に抜け出したデヤン・クルゼフスキは、ペナルティエリア右で仕掛けて左足を振り抜く。ゴール右下を狙ったが、惜しくもポストに阻まれた。

 試合はこのまま終了し、トリノは5試合ぶりの黒星で今季3敗目、ユヴェントスは公式戦4連勝で今季リーグ戦3勝目となった。次節、トリノは17日にアウェイでナポリと、ユヴェントスは同日にホームでローマと対戦する。

【スコア】
トリノ 0-1 ユヴェントス

【得点者】
0-1 86分 マヌエル・ロカテッリ(ユヴェントス)

関連リンク

  • 10/3 2:55
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます