空気階段、『キングオブコント2021』優勝 14代目キングの座に

 “真のコント日本一”を決める『キングオブコント2021』が2日、TBS系にて放送され、空気階段が優勝し、14代目キングに輝いた。

 今年の『キングオブコント2021』には3015組がエントリーし、うるとらブギーズ、蛙亭、空気階段、ザ・マミィ、ジェラードン、そいつどいつ、男性ブランコ、ニッポンの社長、ニューヨーク、マヂカルラブリーの10組が決勝で対決。

 ファイナルステージに進んだのは、空気階段、ザ・マミィ、男性ブランコの3組。ファーストステージで歴代最高得点の486点を獲得した空気階段はファイナルステージでも1位の474点を獲得。合計が935点と同点だったザ・マミィ、男性ブランコを引き離し、合計960点の大差で優勝した。

 2012年に鈴木もぐらと水川かたまりがコンビを結成。空気階段が『キングオブコント』の決勝に出場したのは3回目で、昨年はファイナルステージに進み3位という結果だった。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/2 22:09
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます