最高のウーロンハイを飲むために!UNTRACE×松徳硝子の「うすはり 酎ハイグラス」誕生


東京のアパレル、アート表現、技術、漫画などの日本カルチャーを組み合わせ、新しい表現に挑戦しているクリエイティブコレクティブ「UNTRACE(アントレース)」は、うすはりの製造元として知られる「松徳硝子」と協力して『うすはり 酎ハイグラス』4950円(税込)を開発。10月2日(土)12:00から、「UNTRACE」公式ストアで数量限定販売する。

電球製造の技術から誕生したうすはり


電球用硝子の生産工場として大正11年(1922年)に創業した「松徳硝子」は、創業以来職人の手仕事にこだわり、ビールグラスやワイングラスなど嗜好性の高い硝子食器を中心に製造している。うすはりは、「松徳硝子」の登録商標。創業当時取り組んでいた薄く均一に吹くという電球製造の技術を活かし、飲むという行為をより美味しく、楽しくすることを目指している。

最強の『うすはり 酎ハイグラス』


今回発売の『うすはり 酎ハイグラス』は、軽く、薄く、均一でありながら、今までのうすはりにはない大容量でグラマーなフォルム。

口径が大きく取られた独特な設計は、鼻先までグラスの中に入り、液体の香りを味わいながら飲める仕様。ボリュームのある立ち上がりのフォルムはキューブアイスが綺麗に配列するように計算され、たっぷり氷が入ることで液体をすばやく均一に冷却する。繊細な口当たりはもとより、見た目の大きさとは裏腹な、うすはりならではの軽さによって触感にも驚きを与える酎ハイグラスに仕上がっている。

職人達のユニフォームも制作


また「UNTRACE」は、「松徳硝子」への感謝と敬意を込めて、職人達のユニフォームを制作。


「松徳硝子」の活動ポリシーである「引き算の造形美」「より美味しく、楽しくなる器」「ものづくりへのこだわり」を欧文に置き換えたメッセージがバックプリントにデザインされている。


グラスと同時に、「UNTRACE x 松徳硝子 LESS IS MORE SS T-Shirt」8800円(税込)と、


「UNTRACE x 松徳硝子 LESS IS MORE LS T-Shirt」9900円(税込)も数量限定発売となる。

画像をもっと見る

  • 10/2 10:32
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます