空気階段 KOC優勝は「劇場のおかげ」優勝翌日も劇場出る

拡大画像を見る

 日本一のコント師を決める「キングオブコント2021」の決勝が2日、都内で行われ、昨年3位で結成10年目の空気階段が優勝。14代目王者として賞金1000万円を手にし、鈴木もぐら(34)、水川かたまり(31)は涙を流した。

 月50本のライブをこなしてきたことが自信になった。かたまりは「劇場のおかげ。吉本のいろんな劇場で育ててもらった。沼津や幕張、大宮はファミリー層が多くて、ハエたかるくらいスベるとか何年もありましたけど」と回顧。もぐらは「あしたも劇場出るんで、ルミネと∞」と優勝翌日でも愛する劇場に出演する事を明かした。

 空気階段は15・45開場、16・00開演のヨシモト∞ホール公演、16・40開場、17・10開演のルミネtheよしもと公演に出演する。

関連リンク

  • 10/2 23:14
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます