空気階段 キングオブコントV 賞金で鈴木もぐら「100万円だけギャンブルさせてほしい」

拡大画像を見る

 日本一のコント師を決める「キングオブコント2021」の決勝が2日、都内で行われ、昨年3位で結成10年目の空気階段が優勝。14代目王者として賞金1000万円を手にした。

 今大会から即席ユニットの参加が認められ過去最多3015組が参加。松本人志(58)以外の審査員も一新と例年以上の盛り上がりを見せていた本大会を制し、鈴木もぐら(34)、水川かたまり(31)は号泣。もぐらは「僕らにはコントしかなかったんで、やってきてよかった。今まで関わってくれた方に感謝」と喜びを爆発させた。

 ファーストステージではSMクラブの火事ネタで大会史上最高得点の486点、ファイナルでも自作マンガのコンセプトカフェをネタに最高得点をたたきだし、堂々の完全優勝。松本は「いつか優勝するとは思ってたけど、この中で優勝したのは価値が高い」と褒めたたえた。

 賞金の使い道について、550万円の借金を抱えるもぐらは「返せて半分なので、やっぱり勝負しないと。奥さんと相談して、100万円だけギャンブルさせてほしいとお願いしたい。パチンコと競馬に」とニヤリ。かたまりも「親に1000万円以上、仕送りもらって命をつないできたので、親にはだいぶ返したい。あとハゲ病院費用」と話した。

関連リンク

  • 10/2 22:43
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます