上野御徒町のホテルに「忍者ルーム」が誕生! 部屋には浮世絵や手裏剣が飾られていて忍者の世界観を満喫できます

拡大画像を見る


現在、海外に住んでいる友人に聞いた話によると、日本の「NINJYA」「SAMURAI」というのは外国人が本当に好きなコンテンツなのだそう。

そんなNINJA好き外国人を狙い撃ちできそうな「忍者ルーム」が東京・上野のアパートメントホテル「MIMARU(ミマル)東京 上野御徒町」に誕生したのだとか!

このお部屋、ステイしながらさまざまな忍者体験ができるようになっているんです。実際に今も忍者がいると信じている人はそうはいないと思いますが、観光で訪れた外国人はもちろんのこと、私たち日本人もスペシャルなひとときを過ごせそう〜!

【忍者の世界観を満喫できるお部屋】

全客室にキッチン、ダイニングスペースを備え、中長期滞在するのにピッタリなこちらのホテル。中でも忍者ルームはシングルベッド6台、2段ベッド1台が置かれていて、大人8名まで宿泊が可能です。

この忍者ルーム、忍者の学術研究や知識情報集約・発信をおこなう「日本忍者協議会」が初監修しているんですって。

お部屋には浮世絵師・平川 洋氏が手掛けた忍者の錦絵や6種類の手裏剣レプリカ、忍びの心得を書いた巻物などが展示されていて、忍者の世界を満喫できちゃいます!

【寿司カウンター付きのお部屋も!】

また施設内にあるプレミアムルームには、まさかの「寿司カウンター」付き! それぞれの客室に用意されている炊飯器などの調理家電を使って手巻き寿司を作ったり、出前を取って家族や友人でパーティーを催したりするのもOKだそう。

ホテルにいながらお寿司屋さんのカウンター体験ができるだなんて、思い出に残るとびきりなステイになるんじゃないでしょうか。

【日本好きな外国人にウケそう!】

このほか、日本忍者協議会と連携したイベントなども予定しているという「MIMARU東京 上野御徒町」。上野という土地柄、そして2020年東京オリンピックを考えると、多くの外国人観光客からかなり注目を集めそうです。

東京に来る際は、皆さんも宿泊先のひとつとして検討してみてはいかが? 予約など詳細については、ホテルの公式サイトでご確認くださいね!

参照元:APARTMENT HOTEL MIMARU、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 2/7 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます