空気階段・鈴木もぐら KOC優勝でバラバラに暮らす家族に喜び伝える

拡大画像を見る

 コントナンバー1決定戦「キングオブコント2021」決勝が2日、TBS系で放送され、空気階段が優勝した。

 第1ラウンドはSMクラブが火事になったコントで486点を獲得し首位通過。ザ・マミィ、男性ブランコと争ったファイナルステージでは、謎のヒーローがテーマのコンセプトカフェを舞台にしたコント。合計960点で制した。

 14代目キングとなり、2人は涙を流して歓喜。鈴木もぐらはエンディングで「家族が北海道で見てると思うんで。次男の誕生日あったばっかりでしたし、(副賞で)頂いたお米で養っていきます。やりました!」と喜びを伝えた。

 借金を抱えるクズキャラとして知られるもぐらは、「遺伝子が強い」ことにほれ込まれ2018年に結婚。2児の父でもあるが、経済的事情もあり、別々に生活している。

関連リンク

  • 10/2 22:14
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます