失敗できない!大事な【初デート】で気をつけたいポイントって?

拡大画像を見る


好きな彼との大事な初デート。ファッションやメイク、持ち物などに気合いを入れる女性は多いことでしょう。しかし、どんなに頑張って事前準備をしていたとしても、デート中のちょっとした行動や言動で幻滅されてしまう場合も。せっかくの初デートですから、なにがなんでも次に繋げたいですよね。今回は、初デートで絶対失敗したくない人に向けて、気をつけるべきポイントをご紹介します。


遅刻は絶対避けて

どんな理由があったとしても、初デートでの遅刻は厳禁。「遅刻癖がある子なのかな?」「もしかして、ちょっとだらしない?」と思われる可能性があるでしょう。時間が守れない女性に好印象を抱く男性はいません。仕事や家族の事情、電車の遅延といった明確な理由がある場合は、可能な限り早めに連絡をし素直に謝りましょう。時間にルーズな傾向がある人は、気をつけてくださいね。


清潔感のない格好はNG

初デートで好印象を掴みとる秘訣は、清潔感にあるといっても過言ではないでしょう。第一印象が決して全てではありません。しかし、見た目から得る情報は多いですよね。清潔感を感じられない時点で恋愛対象から外されてしまう可能性があります。デート前に、着ていく服にシミはないか、靴は傷だらけじゃないか、などを細かくチェックしましょう。


匂いがきつい香水はやめよう

いい香りは相手の記憶に深く残ります。印象付けにも効果的なので、身だしなみの一環として香水を持ち歩いている女性は多いことでしょう。しかし、量や使用方法、種類を誤れば、誰かを不快な気持ちにさせてしまう場合も。適量をしっかりと守るだけではなく、独特な香りやしつこさの残る香りも避けたほうが無難です。


ハンカチ・ティッシュは常備しよう

ハンカチ・ティッシュの持参は好感度アップを狙える必需品。ペーパータオルやハンドドライヤーの普及で、持ち歩かなくなったという人も多いのではないでしょうか。しかし、ハンカチ・ティッシュを持参しておらず後悔する場合も少なくありません。男性は意外にも女性の持ち物に興味津々です。性別を問わず必需品であるアイテムを持っていないとなれば、減点対象に。


まとめ

初デートでは、外見だけではなく行動や言動もさりげなく見られているもの。せっかく掴んだチャンスを逃さないために、色んなところに気を使う必要があるでしょう。信頼関係がまだ築けていない段階なので、ちょっとしたことが恋愛の妨げになります。事前準備で、デートをしっかりと成功させましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/2 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます