まさかの切迫早産に…! 夫からの提案に“嫌な予感”しかしない私/困った義姉(5)【義父母がシンドイんです! Vol.179】

■前回のあらすじ
妊娠した菜摘と夫のもとへ、予想通り義姉からド派手婚を挙げるという連絡が。しかし身重で離島の挙式に赴くのは難しい…。「絶対来なさいよ!」と言う義姉に、どのように欠席の旨を伝えるべきか悩みます。
わざわざ私宛に「絶対来なさいよ!」とまで送ってきた義姉。どうやったら失礼にならずに丸く収められるのか…私は頭を悩ませました。


義母は私の体調を気にかけてくれ、義姉の結婚式に私は欠席でいいと伝えるため、わざわざ電話してきてくれたのです。

私は義母と義姉の話し合いがすんだ頃合いを見計い、あらためてお義姉さん宛に謝罪の連絡を入れました。

するとさすがの義姉も理解してくれたようで、この件はいったん解決したのですが…。





私とおなかの赤ちゃんを心配してくれる夫の気持ちは嬉しく、頼もしくもあったのですが…あの義姉の並々ならぬ気合いの入れようを思うと、もはや嫌な予感しかしないのでした。


※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/2 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます