【スプリンターズS】安田隆師「ダノンスマッシュが完成されてきたな、と感じます 」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 今年でスプリンターズSは3回目の出走となるダノンスマッシュ。約半年ぶりの実戦ですがしっかりと仕上がっており、安田隆師は「ダノンスマッシュが完成されてきたな、と感じます」と目を細めます。

「以前は背腰に疲れがたまるタイプだったんですが、いまは追い切りが終わった後もシャキッとしていますよ」

 高松宮記念は道悪での競馬でしたが、重馬場を克服して優勝しています。中山の馬場は回復していますが、またひとつ頼れる材料が増えたのは良かったですよね。

「カーっとなるタイプですが、気性の成長がみられます」

 先週の追い切りでジョッキーが騎乗してしっかり仕上げていますし、状態についてはぬかりなし、です。

「状態は(過去3回のスプリンターズSの)なかでいちばんいいんじゃないか、と思っています」

 父のロードカナロアは2戦2勝のスプリンターズS、親子制覇になるといいですね。

「最近、そぶりがロードカナロアにすごく似てきたんですよ。もう少しで肩を並べるところまできたのではないか、と思っています。お父さんは2回、このスプリンターズSで強い勝ち方をしました。息子であるスマッシュもお父さんに続きたいと思います」

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 10/2 19:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます