恋人といつまでもラブラブでいたい!【マンネリ化】を防ぐ行動4つ!

拡大画像を見る


彼氏との付き合いが長くなるほど新鮮味やドキドキ感は薄れていくもの。恋愛において、マンネリ化は避けることのできない敵といっても過言ではありません。どんなカップルも一緒に過ごす時間が長ければ、付き合い始めのころに感じたときめきや、新鮮な気持ちは少なくなるでしょう。
しかし、大好きな彼といつまでもラブラブでいたい!と思う女性は多いと思います。今回は、マンネリ化を防ぐために効果的な行動をいくつかご紹介します。


イメージチェンジをする

「最近マンネリ気味だな...」と感じたら、服装の系統や髪型をガラッと変えてみるといいでしょう。視覚情報は、恋愛において相手を惹きつける重要な役割を担っています。イメージチェンジすることは、自分自身の気分転換になるだけではなく、マンネリ化予防にも効果的といえます。外見の雰囲気を変えることで、お互い新鮮な気持ちでデートができるかもしれません。


デートの定番化を避ける

付き合いの長いカップルは、デートがワンパターン化しがちです。「デートの場所が同じでマンネリ化している」という状況に陥るカップルは少なくありません。同じようなデートを繰り返していると、新鮮さがなくなります。マンネリ化予防には、非日常感を保つことが効果的。マンネリ化してきたかな?と感じたら、「いつもとは違う新鮮なデート」を意識して行動するといいでしょう。


連絡・会う頻度を少なくする

マンネリ化の原因には、連絡・会う頻度の多さが関係しています。相手と少し距離をおくことで、関係に新鮮さが戻る可能性があるでしょう。一緒にいる時間が長ければ長いほど、信頼・安心感が芽生えていくもの。しかし、恋愛において適度な緊張感と新鮮さは、いい関係でいるためのスパイスといっても過言ではありません。


感謝の気持ちを素直に伝える

大好きな彼に、感謝の気持ちを伝えていますか?付き合いが長くなると、当たり前の配慮や愛情表現が疎かになる場合があります。マンネリ化を防ぐには、相手に対する思いやりを忘れないことがとても重要。相手があなたの傍にいるのは、当たり前ではありません。


まとめ

付き合いの長いカップルは、お互いに信頼関係が生まれています。安心感のある関係といっても過言ではありません。しかし、緊張感や新鮮さは、どんどんなくなっていきますよね。気付いたら倦怠期に突入してしまった、というカップルは多いはず。マンネリ化を防ぐためには、原因をあらかじめ知っておくことが重要。流れに身を任せるのではなく、努力や工夫を重ねるといいでしょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/2 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます