くりぃむ有田「キングオブコント」審査員発表で失態 浜田雅功「後で裏でな」

拡大画像を見る

 くりぃむしちゅー・有田哲平が2日、TBS系特番「お笑いの日」の生放送に出演し、この日夜に放送される「キングオブコント2021」の審査員発表で、スタジオを微妙な空気にする“ミス”を犯した。

 「お笑いの日」は8時間にわたる生放送で「お笑いミクスチャーFES」「ソウドリ」「ザ・ベストワン」「キング-」の4番組が放送され、審査員はそれぞれの番組で1人ずつ発表された。有田は「ソウドリ」のCEOドン有田として登場した。

 「お笑いの日」MCはダウンタウン。有田は、浜田雅功とはTBSでは16年ぶりの共演だった。「ソウドリ」でどぶろっくが優勝し、その後、有田が審査員を発表した。

 「審査員はわたくし、ドン有田だ!」

 有田の力強い言葉にスタジオからは「わぁーっ」と歓声が上がった。しかし、ダウンタウンは顔を見合わせながら微妙な表情。有田は「すいません、うそです…」と急にかしこまって告白した。

 松本人志は「中途半端や!」。浜田は「おまえ、後で裏でな」と制裁を匂わせ爆笑を誘った。松本は「ちゃんとやるならやろうや、目ぇ泳いでるからさ。なんやねん」とあきれ返った。有田は「沸くかなと思って…」と“ドン”滑りに苦笑いするばかりだった。

 本当の2人目の審査員はバイきんぐの小峠英二。「さっきまで緊張してたんですけど、ドン有田で急に緊張がほぐれました」と感謝していた。

関連リンク

  • 10/2 19:06
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます