元NHK柳沢秀夫氏 古市憲寿氏に猛クレーム「『プチ』はいらない!」

拡大画像を見る

 元NHK解説委員でジャーナリストの柳沢秀夫氏が2日、テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演し、社会学者・古市憲寿氏の発言に猛クレームをつけた。

 マイナンバーカードの利用についての話題。リモート出演した柳沢氏は、政府がマイナンバーカードを推進する理由を「みなさんの財布の中とひも付けたいというのが本音だと聞いています」と語った。「いくらお金があるかということを、銀行口座とひも付けることで、国は全部見ることができるようになります。われわれは逃げも隠れもできないようになる」と詳細を解説。「気持ちの上のバリアー」があることが普及が進まない理由だとした。

 ここで古市氏は「柳沢さんぐらいのプチ富裕層が一番、口座とのひも付けを嫌がってるような気がしてて」と発言。サラリーマンは給与の時点で税金が引かれており、大金持ちも「腹をくくってる」と分析し、「柳沢さんぐらいのちょっとしたお金持ちが一番なんか…」といじった。

 柳沢氏は「プチ富裕層ってなんですか!どうせ言うなら富裕層か貧乏人かのどっちかにしてくださいよ」と口をとがらせながら反論。「ぼくは全然気にしません。お金持ってませんから。全部見てもらっても構いません。逃げも隠れもしません」とまくしたてた。

 MCの中居正広が「『プチ』がいやだったんですね」と重ねると、柳沢氏は「いらない。『プチ』はいらない」とさらにヒートアップ。普段は冷静な柳沢氏の思わぬ地雷にスタジオは爆笑だった。

関連リンク

  • 10/2 18:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます