Hey! Say! JUMP新曲、PVに内村航平ら出演 知念侑李「メンバーも喜んでいました」

【モデルプレス=2021/10/02】Hey! Say! JUMPの知念侑李が2日、オンラインで開催された「ジャパネットpresents世界体操・北九州2021」記者会見に出席した。

Hey! Say! JUMPは、新曲『Sing-along』で『世界体操』『世界新体操』のテーマソングを務めており、知念は振り付けの一部を初めて担当。大会のプレゼンターも務める知念は「東京オリンピックの体操日本の活躍もありまして、恐らく、世間の皆様の注目度も高いと思いますので、そういった方々に、魅力だったり、選手の思いだったり、いろいろなものを僕から伝えられるように、頑張りたいなと思います」と笑顔でコメント。

『Sing-along』の振り付けに話が及ぶと「サビの部分を、僕がちょっと振り付けをさせていただいたんですけれども、今回は幅広い世代の方々に、一緒に応援してもらいたいなあということで、みんなで踊れる振り付けにしました」とポイントを明かした。

◆『Sing-along』PVに内村航平ら出演

また『Sing-along』のプロモーションビデオに日本代表選手たちが出演していることが発表され、知念は「皆さんには踊っていただきまして(笑)。ありがとうございます」と感謝。内村航平選手が踊ったことについて、知念は「単純に、すごくうれしかったです。内村選手が踊ってくださって。メンバーも喜んでいました」と明かしていた。

◆知念侑李「僕も熱く頑張っていきたい」

会見には、メインキャスターの松岡修造、寺川俊平アナウンサー、そして橋本大輝選手、萱和磨選手、村上茉愛選手、畠田瞳選手も出席。改めて大会に対する思いを聞かれた知念は、松岡が大会に向けて「北九修造」と改名したことを踏まえ「我が相棒が『北九修造』という改名を行ったということで(笑)。この熱さに負けないように、僕も熱く頑張っていきたいなと思います(笑)!」と意気込みを示していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/2 18:24
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます