【スプリンターズS】レシステンシア松下師「上積みが目に見えるようにあります」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 レシステンシアは前走のセントウルSでの走りっぷりが実に安定していましたね。1200mがすっかり板についた印象です。

「前走は好位の内目につけていましたが、しっかりと我慢できていたし本当によかったと思います」と松下師。

 春の最終戦だったヴィクトリアマイルから休養をはさみ、セントウルSでひと叩きされてここに臨みます。

「一回使った上積みが目に見えるようにあります。今週はセントウルSの当週と同じように仕上げました。力強い動きで良かったと思います。」

 中山コースは初めてですが「右回り、左回りも関係ない馬ですし、最後の坂も中京で経験しています」と問題はなさそうです。

 ホント、特にケチをつけるところがないんですよね。まさに充実一途!

「本当にいい状態でレースに臨めると思います」と松下師も自信たっぷりの様子。GI2勝目のチャンス、十分にありますね。

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 10/2 18:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます