元ヤクルト上田剛史氏 ベンチ裏で村上宗隆にキス 助っ人がドン引き事件

拡大画像を見る

 昨年引退した元ヤクルトの上田剛史氏(32)が9月30日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」に出演した。

 チームのムードメーカーとしても大暴れした上田氏は今年3月の出演では「FRIDAY・山田の知人事件」「反省文を祝儀袋」「上田新喜劇」など現役時代に起こした事件を告白。再登場となった今回も、ネタ満載。

 友人の芸人・吉田サラダが助手として一緒に登場。現役時代に上田氏が村上宗隆内野手にキスすると、村上にホームランが出るジンクスができてしまい、ベンチ裏で村上に頼まれて上田氏がキスしていると、それを目撃した当時ヤクルト所属のアルシデス・エスコバー選手が、ドン引きしてしまった秘話が紹介された。

 上田氏は「ちょうどエスコバーがその(キスしている)延長線上にいて、通訳に『おい、あいつら大丈夫か?』」と両手をあげて、真顔で引かれたことを振り返っていた。

関連リンク

  • 10/2 16:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます