なにわ男子・藤原丈一郎 デビューまで下積み17年 茶髪で就職活動も

拡大画像を見る

 11月12日にCDデビューするジャニーズのユニット・なにわ男子の藤原丈一郎(25)らが2日に放送されたカンテレ「おかべろ」にゲスト出演。デビューを待っていた長い時期を振り返った。

 デビューまでの期間がジャニーズ事務所最長の17年9カ月という藤原。番組MCのNON STYLE・石田明から「何度か心が折れそうになったことがある?」と聞かれると、「何度もあります」とかみしめるように明かした。「ジャニーズでは中学から高校へ上がる時にまず、一つ目の辞めるターニングポイントがある。次は高校から大学へ行く時、大学で就職活動をする時の3つある。僕は全部通ってきた。大学も行ったので」と話した。

 大学時代は就職活動も行ったといい「大学は4年あっても2回生になったらみんな就職活動やりだして。僕も夜はライブがあるけど昼は就職キャリアセンターへ行ってお話をして、(夜に)ライブへ行って、という時期があった」と明かした。

 MCの岡村隆史が「就職活動をしてた時期があったんや?」と驚くと、藤原はうなずき「スーツを着て合同説明会へ行って。みんな黒髪やけど僕はまだジャニーズなんでちょっと茶髪で。周りからはこいつなんやねん!って。でもみんな緊張しているけれど、そこはジャニーズなんで『はい!』『はい!』ってめっちゃキラキラやったんです」と、貴重な就職活動の経験を披露した。

関連リンク

  • 10/2 15:52
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます