長谷川京子、別居報道後初のインスタ更新で“胸元ざっくりドレス姿”公開「色香がスゴイ」「吹っ切れた感じ」の声

拡大画像を見る

 女優の長谷川京子(43)が10月1日、インスタグラムを更新。夫で「ポルノグラフィティ」のギタリスト・新藤晴一(47)との別居報道後、初の更新でノースリーブドレス姿を公開した。

 9月30日配信の「NEWSポストセブン」で結婚13年目の夫・新藤と長男、長女が暮らす自宅を出てマンションで一人暮らしをしていると報じられた長谷川。子どもたちは平日は新藤と過ごし、週末は長谷川と過ごすという生活を送っているとも伝えられていた。

この日の更新では、人気高級シャンパン「ドン ペリニヨン」とレディー・ガガ(35)によるコラボレーションボトルのイベントに訪れたことを報告。

 胸元に大きな切れ込みが入った黒のノースリーブドレス姿で豪華なシャンパンボトルのそばに立つショットなどを公開し、「この2年はシャンパンにとってもとてもつらく厳しい時間でした。大切な人たちとグラスを共にし、幸せな時間を過ごせるまできっと後もう少し。頑張って欲しいですね。その日を私もボトルを眺めながら心待ちにしています」と新型コロナウイルス感染対策として、飲み会などの自粛が呼びかけられていたここ2年間についての思いをつづっていた。

 長谷川のゴージャスなワンピース姿に、ファンからは「色香がスゴイ」「きょーこさん、めっちゃ綺麗!」「私にとって京子様は永遠の女神です」「ドンペリが良く似合ってますね」「なんてお美しい」と絶賛のコメントが寄せられている。

 また、「ご夫婦のことはそのご夫婦にはわかりませんし、他人がとやかく言う事ではないと思っています。京子さんのお考えの通りに進まれる事をお祈りしております」「離婚するのかな?」「吹っ切れた感じ」と別居報道にまつわるコメントもあがっている。

関連リンク

  • 10/2 15:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます