さまぁ~ず大竹「血圧」家庭に持ち込み 妻・中村仁美アナが一喝

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・さまぁ~ずの大竹一樹が1日、フジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」に出演し、妻でフリーアナウンサーの中村仁美に一喝された経験を明かした。

 「妻の手料理にハッキリ意見をするか?」という話題。大竹はみそ汁の味についてトークを展開した。中村アナが「ちょっと味、濃いかな」と聞いてきたので、大竹は「そうかな。味は薄い方が、血圧とかおれもあるしね」と返した。ここで中村アナは「血圧の管理は外でやってもらえます」とピシャリと返したという。

 大竹は「余計なこと言っちゃったなー。血圧を家に持ち込んじゃった」と後悔しきり。「うわさではよく聞いてたのよ、家の食事で(血圧を)治すみたいなの。うわさだったんだな、ただの」と自らの認識が“間違い”だったと報告した。

 ダウンタウン・松本人志も「都市伝説だったんやな」と苦笑い。独身の俳優・森崎ウィンは「結婚て難しいですね」と先輩既婚者たちの言葉をかみ締めていた。

関連リンク

  • 10/2 15:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます