明日花キララ、豪華ジュエリーで“2億の女”に 美ボディ輝くカレンダーは「例年に比べて露出が多いです」

【モデルプレス=2021/10/02】明日花キララが2日、都内で2022年カレンダー「KILLER BODY 2022」(主婦の友社)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

◆明日花キララ「2億円の女」

同カレンダーのテーマは『自分磨きがしたくなる美ボディカレンダー』。男女ともに見とれてしまうお顔、誰もが憧れるパーフェクトボディ、儚い表情など、抜群の表現力を持ち合わせ、日本を代表する美のアイコンとなった彼女の魅力溢れるカレンダーとなっている。

そんなカレンダーのポイントを聞かれた明日花は「今回はタイトルの『KILLER BODY』というように、例年に比べて露出が多いカレンダーとなっています。私自身、このカレンダーは自分磨きをして撮影をしたものになっていますので、みなさんもこのカレンダーを飾って、“一緒に自分磨きをしようよ”みたいなカレンダーになっています」と紹介。撮影秘話を尋ねられると「たくさんの宝石を使ったんですね。総額2億円のたくさんのジュエリーが出てくるので、そちらも見どころかなと思います。2億円の女です。スタッフさんはブルブル震えながら取り扱っていました(笑)」と振り返った。

◆明日花キララの美の秘訣

お気に入りのカットを尋ねられると「1・2月の毛皮のカットと、5・6月のヌーディーな(横顔)カット、あとは裏表紙のカットです」とアピールし、出来栄えについては「もちろん100点満点なんですが、カレンダーの裏表紙で3600万円のネックレスと、6600万円の時計をつけているので、1億点満点にしたいです!」と胸を張った。

加えて「アジア中の男性を悩殺したい」と目を輝かせた明日花は、女性に向けてのメッセージもお願いされると「このカレンダーを貼ることで、日々のボディケアだったり、一緒にダイエットだったり、食べすぎちゃったなと思ったときに見て、自分に喝を入れるような、そんなカレンダーになればいいなと思っています」と語った。

また、どんな肌ケアやボディケアをしているのか聞かれた明日花は「首が長く見えるようにエステでマッサージをしていただいたり、育乳も頑張っています。光を当てたりすると張りが出るみたいなことをやっていて、いろんなボディケアを頑張っています」と明かし、「意識していることは、常になりたいボディとか、スタイル良くいようということを頭において、それを想像しながら暮らすようにしています。食べすぎちゃった日もそれを想像して“今日は気をつけよう”とか、普段からそういうことを考えて暮らすようにしています」と打ち明けた。

◆明日花キララ、33歳バースデー

この日、誕生日を迎えて33歳になった明日花は「バースデーイベントがまさに今日のイベントでして、誕生日当日にたくさんのファンの方と会えるのはとても幸せで嬉しいです。この時期なのに会いにきてくれるというのがすごく嬉しくて、それが誕生日プレゼントだなあと思います」と声を弾ませ、2022年の抱負を尋ねられると「今プロデュースしているものをより大きくしていきたいですし、銀座にギャバクラとラウンジをオープンしたので、そっちにもみなさんが来てくれたらいいなと思っています」とコメント。「緊急事態宣言が明けていなかったので、1回もお店に立つことができなかったので、明けたらすぐに私もイベントとか働いたりしたいなと思っています。銀座も盛り上げていきたいなと思っています」と力を込めた。

◆明日花キララ、写真集も発表

そして、「クリスマスの予定を聞かれた際には、「実はこちらで発表するのが初めてになるんですけど、クリスマスに3年ぶりの写真集を発売することになりまして、それがキララサンタからみなさんへのプレゼントになると思うので、その付近にまたイベントをしたいなと思っています」と告知。「実は沖縄で撮影も終わっていまして、今までにない明日花キララが見られる写真集になっていて、写真集は10冊くらい出しているんですけど、今までのどの写真集よりもお気に入りの写真集になりました」と自信を覗かせた。

なお、この日の衣装のポイントを聞かれると「パールがたくさん付いた衣装に合わせて、ヘッドアクセもまさに今、手作りで作ってくださって、お洋服とリンクしているヘッドアクセもポイントかなと思います」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/2 14:51
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます