柴咲コウ 娘役の蒔田と“初対面”「はじめまして~」

拡大画像を見る

 女優の柴咲コウ(40)が2日、都内で行われたアニメ映画「神在月(かみありづき)のこども」(8日公開)の完成披露試写会に登壇した。

 韋駄天(いだてん)神の子供であることを知らされた少女・カンナが、各地を巡りながら出雲を目指すオリジナル作品。この日はカンナの母・弥生役の柴咲らと、出雲で舞台あいさつをしていたカンナ役の蒔田彩珠(19)らを中継でつなぎ、クロストークした。

 親子役の柴咲と蒔田だが、収録時には出会うことができず。画面越しの“初対面”となり、柴咲が「はじめまして~。不思議な時代ですね~」と呼びかけると、蒔田は「不思議な感覚に今なっています。はじめまして~」と爆笑していた。

関連リンク

  • 10/2 14:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます