飯島寛騎 4年ぶり写真集で進化見せる「二面性を楽しんで」

拡大画像を見る

 俳優の飯島寛騎(25)が2日、都内でセカンド写真集「六彩」発売記念イベントを行った。飯島は15年、第28回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、16年に「仮面ライダーエグゼイド」で主演を務めた。

 ファッションショーのようなアーティスティックなパートと、キャンプ場での素顔が見られるパートの二部構成になっている。「昔から服が好きで、服と等身大の体で楽しみたいと思い、ほとんどのページでファッションショーをイメージしています。普段好きなサウナやキャンプ場でのアウトドアな部分も楽しめるので二面性を楽しめるものになっています」と自信をにじませた。

 4年ぶりの写真集発売。前作と比べ「顔つきが違いますよね。成長というのは自分ではわからないけど、いろんな現場でいろんな人に出会って表情が豊かになった」と新たな自分を見せられたと話した。

関連リンク

  • 10/2 13:24
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます