古市憲寿氏 親友・小泉進次郎氏が応援した河野太郎氏の今後を心配

拡大画像を見る

 社会学者・古市憲寿氏が2日、テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演し、自民党総裁選で敗れた河野太郎行政改革担当相が広報本部長となる今後を心配した。

 古市氏は岸田文雄前政調会長が当選した総裁選を「自民党が変革よりも安定を選んだってことだと思う」と捉え「20年ぐらい前の小渕恵三さんを思い出して。小渕さんも始まる前までは『凡人』とか言われてたんですけど、いざ選挙が始まってみると結構安定した政権運営で。だから同じようなことになってくれたらいいのかなって思う」とイメージした。

 MCの中居正広に「古市さんの親友の小泉(進次郎)さんは河野さんを応援しますって」と話を振られると、古市氏は「だから河野さんのこれからがどうなるっていう…。広報部長って結構閑職とも言われてますから、そこの中で本当に自民党を出て新党を作るのかとか。今後戻ってきたら政治面白くなりそうですよね」と気遣いつつ、その動きに興味津々だった。

関連リンク

  • 10/2 13:09
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます