長濱ねる、 “初めての大役”開会宣言に「めちゃくちゃ緊張」<モデルプレス「TIF2021」独占密着>

【モデルプレス=2021/10/02】お台場・青海周辺エリアにて開催中の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(以下、TIF2021)。モデルプレスでは、チェアマンを務める長濱ねるに密着。HOT STAGEでの開会宣言後、取材に応じた。

◆長濱ねる、“初めての大役”に緊張

延期となった1日を受け、初日として迎えた2日の開会宣言を担当した長濱。

ステージに立つ前の気持ちを問うと「すごくワクワクしているので、楽しむ気持ちをもって一緒に楽しめたらいいと思っています。めちゃくちゃ緊張しています!やばい…。初めての大役なので頑張ります」と緊張の面持ちで語った。

アイドルとして出演していた際との心境の違いについては「やっぱり全然違います!」と明かし「魅力を引き出すというのが任務なので」と“新米記者”らしく意気込み。「では、行ってきまーす!」と元気よくステージへ走り出していった。

◆長濱ねるが新米新聞記者に

今年は、新型コロナウイルス感染防止を行い、有観客で実施。チェアマンは、2017年から4年連続で務めた指原莉乃から、長濱ねるにバトンタッチ。大型の台風16号の接近に伴う強風予想を受け、初日となる1日に予定していた全ステージは中止となった。

アイドルの最前線を徹底取材する番組『ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~』(フジテレビ系)では、長濱がアイドル界のとっておきのニュースが満載の新聞“TOKYO アイドルタイムズ”の新米新聞記者に。編集長・濱家隆一(かまいたち)と共に、見逃し厳禁の記事を押さえる。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/2 12:17
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます