Amazon Payが決済手数料を一部引き下げ、4.0%から3.9%に

拡大画像を見る

 アマゾンジャパンは10月1日に、同社が提供するID決済サービス「Amazon Pay」の、デジタルコンテンツ以外の商品およびサービスの販売に適用される販売事業者向け決済手数料を、従来の4.0%から3.9%に引き下げた。

 「Amazon Pay」は、2015年5月に日本での提供が開始された、Amazonアカウントに登録されている配送先情報や支払情報を利用することで、Amazon.co.jp以外のECサイトでより簡単かつスムーズな買い物を実現するID決済サービス。

関連リンク

  • 10/2 12:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます